媚びなど誠実な営業には…

2021/02/24
見えなければどうということはない…

自分の隣が営業の人なので普段からやり取りも耳にします。
新卒時の就職先では自分も営業だったので色々と思うことはありますが…

忖度とか悪い人に徹する。
…何かこういうワードが出ていますね。

前者の場合は流行ワードにもなったため記憶に新しいですが、
良い意味で使われるという印象も薄れてNG的な気にさせられるのは政府や政治の賜物です。

会社に利益を取ってくる必要があるため、良い人であり続けるのは無理があっても
媚びを売るというような意味合いで忖度となっているように見えます。

取引先からの印象が特別良くなくても構いませんが…
不正や改ざんなどの前例もあるため、こういうことになるなら忖度などご法度。
個人的にはそうであって欲しいです。

営業を続けられなかったのは自分の性分も大きそうですね。
転職の際には考えてはいませんが、違和感を拭えないので向いていないのも変化が無さそうです。

簡単には変わらない&変われない。
そういうことですな。
comment (0) @ 本日の議事録(日記)

半日だけ出勤と言うのか? …出来んな。

2021/02/23
さすがに年度末が迫りつつある中で今年度の有休使用が1日。
祝日なので半日でもいいと言われましたが、無視して定時まで仕事。

確かに取引先も含めて大半が休んでいるため、
問い合わせや電話をしても知っている人が出ません。
窓口も勝手を知っている人ではないため確かに半日で済ませるのもアリですが…

個人的には朝に出勤しなくて良いという点がミソ。
昼までとは言っても出てしまうと翌日の不安感が襲ってくるため
少しでも消そうと事前に手を打ちます。

世間は休みですかね…

世間的に休日モードの日に出勤の場合は割と車やバイクで職場へ出向きます。
交通機関よりは休みムードを感じなくて済むものの、物流トラックなどより乗用車が目立ちますね。
結局程度の差はあれ避けようがありません。^^;

我ながら不器用にも程がありますな。(ぉ
comment (2) @ 本日の議事録(日記)

病院から連絡があっても、何も心配せず来院するがいい。

2021/02/22
時々ですが勤務中に病院から携帯へ連絡が入ることがあります。
滅多にないこととは言え大抵良くないことがあるケースに連絡が入るので…

緊張のMAX状態の時に病院からの連絡は超ハードモード。
大体が心理士の人が都合が悪くなったので通院日を変更とかですが、
検査結果の良くない報告だったりする場合もあるため朗報ということはありませんね。

植物も…

朝日を浴びることでセロトニンがという話は有名ですが…
休みの日も含めて自分は少なくはないはず。

やたらと浴びればよい話ではないものの、30分くらいでは足りないのか???
植物は足りないでしょうけど。

夏場と冬場で異なりそうですし、他にも生活の上で大事なことは心掛けていますが…
ストレス耐性。変化がない気がする。

何が足りないのかなぁ…
comment (0) @ 本日の議事録(日記)

それに昨年から変わらん。コロナが変えたのだ…

2021/02/21
景色はまだまだ…

元から休日も平日とそれほど変わらない時間帯に起きて過ごしますが…
今は割と早めの夜明け頃に外へ出ることも多いです。

改めて見ると昨年の2月に入ってすぐの時には記事に新型コロナのことを書いており、
下旬の今頃は日々の朝礼でも何かとコロナのことが出ていた時でした。

密や混みあうのを避けて全身リラックスの温泉や銭湯となると朝風呂になったため、
土曜や日曜の夕方に行くのを朝に移行したのが現在になります。

朝の6時開店で入ろうとすると当然暗いうちに出ることになりますが、
意外と近所に住んでいるライダーの人も同じような行動パターン。^^;
ただ家庭があると日中に乗って出かけるのが難しいため早朝とのこと。

そのため自分が出かける朝風呂銭湯などを伝えてからは時々行くようになったらしい。
肩身が狭いのはネックですが、まだ理解がある家庭なら良しとしないと今は難しそうですね。

梅は満開近し

昼間の20℃超えと今日は数日前と比べても極端ですが、
自律神経の乱れたまま明日を迎えるのは厳禁なので今から整えるのも大変です。

コロナが身近になってから1年ですが、来年の2月あたり…
果たしてどうなってますかね。
comment (0) @ 本日の議事録(日記)

絶版になるからこそ残す価値がある…

2021/02/20
子どもの頃だと…

復活出来るきっかけって人それぞれかと思いますが…
自分がバイクを今でも乗り続けていられるのは従兄弟のおかげです。

8年前に母が他界した後は放心状態で心ここにあらず。
そのためバイクも売却してしまい1年間ほど乗らないで過ごしていました。

そんな時に従兄弟が単車を買い替えるので今のバイクに乗らないかと誘ってくれました。
思えばそこが分かれ道でNOと答えていれば今も乗らない状態は続いていたと思います。

好きで免許も大型まで取り、乗り始めたはずですが分からないものです。
30代の間に自分の大事な趣味の1つを失わずに済んだのは幸いでしたが…
今年の悲しいニュースの1つは自分がまだ乗れると再確認させてくれたSR400が生産終了という話。

43年間の長期間に独特の存在感を放ち、自分が生まれる前からあったバイク。
免許取得時も当然の如くお店では目にしたマシンで自分の中ではあって当たり前でした。

定年近くになったら… こういうマシンでのんびり楽しむというプランは崩れ去りました。(殴
今乗っているVTRも車のKeiワークスも既に絶版。
大事にしないとなぁ。
comment (0) @ 本日の議事録(日記)