自分が居るという前提での生活は… お止めくださいアルよ。 

互いに立場も…

また容体が急変する可能性はあるものの、一応父も今日の段階で退院。
ただ、心細いのは分かりますけど週の中で水曜とか木曜などに自分が行きたいところなど…
自分が足代わりになること前提で生活を考えていたみたいですから、自分も少しきつい口調で断りました。

失業保険給付を受けなかったため、今でも一応細々とした収入のためのことはしていて
比較的在宅勤務が可能ではありますが、主の仕事を決めて二本立てとなれば完全に足代わりなど不可能。

通院はせめて今はするつもりですが片道2キロくらいだし、その都度タクシーで行ったとしても
まだ知れてますからね。

母の時の通院は片道30キロ以上あり、自分もやりくりしながらの送迎は大変でしたが
それと比較しても近くてハードルも低い訳だから、気力は本当に大事だと老いた父を見てそう思います。



昔は父も威嚇するような感じで怒ったり、怖かったイメージはあるんですが…
上に立っていても立場はいずれ逆転するとなれば、動物も同じでしょうか。

サルの仲間は割とやり取りが人間みたいに見えることもあるのですが、これも例外ではないかも。

2 Comments

横町  

FC2ブログ更新お疲れ様です。

おはようございます。お父様としては、時にナーバスになるところもお在りなのでは?と察しています。
世代交代はやがてやって来るので、それを視野に入れる(ユーティリティーな対応を見越す)ことは重要と考えています。
ちなみに我が家の息子は反抗期がなかったので、私としてはスパルタに出たくても出られず、そのまま成人してしまった気がします;
親子関係の在り方は結局正解がない(ケースバイケース?)と最近は自分に言い聞かせています。
◎まとめ◎
お陰様で本日も有意義な話題を提起して頂きました。Mizatさん、今日もいい一日をお過ごしください。ありがとうございます。

2024/03/05 (Tue) 04:07 | EDIT | REPLY |   
Mizat">

Mizat  

コメントありがとうございます。(__)

>横町さん
こんばんは。確かに反抗期の有無や関係の正解はそれぞれですね。
自分は反抗というか、殆ど父の言うことと逆のことをして来たのでココに来て響いている感はします。
昔は本当に水と油といった関係だったため、せめて最後は距離を縮めたいとは思います。

2024/03/05 (Tue) 22:06 | EDIT | Mizatさん">REPLY |   

Leave a comment