安易に選びたくなることは… 今後は無い。 

何ともならないことは…

父の入退院が続いているので、必要な入院と不要な入院もある気はしますが…
改めて明細で自分が支払う際に金額を見ると、
自己負担額が非常に低いため入院したいという側面は確かにありそうです。

ただ、10割負担となった際の金額も併記してあるので、そちらも見てしまいますが
期間が1~2週間で手術も無いケースであっても40~50万。

月に200万近く使っていることを考えると心境は少し複雑で、処置の必要がある入院はともかく
リハビリのためであれば、通院で何とかするという気概くらいは正直見せて欲しいです。

社会保障関連の世代間不公平な部分を見せられているようで、そういう点では嫌な気分になることも。

将来的に自分はどうなっているか。
金欠で安易に病院にかかれない… なんてこともあり得ない話ではないですが、
老後、暗雲が立ち込めていそうな予感がします。

2 Comments

横町  

FC2ブログ更新お疲れ様です。

おはようございます。北欧各国などを横目に見ると、日本の福利厚生はお世辞にも手厚いとは言えない気がします。
「ゆりかごから墓場まで」には程遠い状況ですが、自分を含め、多くの方は将来に対して不安を抱いているものと察しています。
”老いは気から”と申しますが、リハビリに対する前向きな気持ちは大切ですね。これがあれば、フレイルや寝たきりを遠ざけることも可能となる気がします。
⭕御礼⭕
お陰様で本日も有意義な話題を提起して頂きました。Mizatさん、今日もいい一日をお過ごしください。ありがとうございます。

2024/02/29 (Thu) 04:35 | EDIT | REPLY |   
Mizat">

Mizat  

コメントありがとうございます。<m(__)m>

>横町さん
こんばんは。助かるとか有難みを感じているのは良いとしても、
周りや自分が常に動いてくれることを前提に考えていないか少し疑問に思うこともあります。

自分の老後期は確実に福祉サービスも縮小は免れないので、
ギリギリまで自分で動けることを意識しておかないと大変だと痛感しているところです。
早過ぎることはありませんから、自分も不養生はNGと意識しないとダメな頃ですね。

2024/02/29 (Thu) 19:55 | EDIT | Mizatさん">REPLY |   

Leave a comment