タイトル画像

大隅横川駅、趣のある駅舎だけでなく平和公園も心して見るべきだな…

2023.12.09(20:49)

大隅横川駅

先月は以前紹介したように鹿児島へ行っていますが、県内でも最古の木造駅舎がある
肥薩線の大隅横川駅も立ち寄りました。

特別鉄道マニアという訳では無いですが、同じ霧島市内で泊まることもあったし
近隣の嘉例川駅も同年代の木造駅舎。

長野電鉄の松代駅は駅舎はまだ残っていますが、廃線から既に10年以上経過。
こうした光景も今後は貴重なものになるかと考えると目に焼き付けないとなぁという光景ですね。

他にココへ寄った理由は知覧の特攻平和会館が県内では有名ですが、現霧島の国分にも
航空基地があったこともあり、第1と第2基地合わせて400名以上が特攻で犠牲になっています。

駅舎の横に小さな平和公園が整備されてますが、
個人で霧島観光をするなら、立ち寄るのはアリな場所かと思ってます。

1903年建造の駅舎だから、120年かと重みも感じますけど…
良い時期悪い時期色々とあったはずですが、願わくば今後は良い時期として残って欲しいもの。

自分を大事に出来るのは良い時代になったとは言えますが、
政治や政局の荒れ模様や腐敗具合を見る限りは、そういった考えの人が増え過ぎたかとも思えますね。

そりゃ国民のことなんか考えないのも道理だなと納得出来ますが、
慰霊の気持ちと同時に謝罪の気持ちも…
当面はこうした場に行く際は必要かと考えると、悲しいものです。

これは本当に変わらない、変えないと。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/6563-ed47b93c