タイトル画像

怒りだけではない、他は恐怖だ…

2023.12.06(20:00)

矛を収める

自分は完全に中年入りのおっさんですが、今日のタイトルにあるような怒りとか怒の感情。
子どもの頃は体格も小さく、ボコボコに苛められる立場だったから意外と顔を覗かせることは少なかったけど…

今は以前より明らかに表面化してますし、言う時は結構言うんだなと兄弟にも言われますので
以前より引っ込んでいることは少なくなったのは間違いなさそう。

まあ近年で言えば転職エージェントに対して信義違反だと話をぶつけた時でしょうか。
行政書士の方とも確認をして明らかな部分は結構怒りましたが、少し気になるのは…
年齢を重ねて自分が老人に差し掛かるあたりになっても、今の程度で居られるか。

これは今からコントロールの訓練はした方が良いかと思います。

ただ、近年越してきた人で歩行中の自分に対しても歩行者に退けと言わんばかりに
クラクションを多用する残念な人が近所に来てしまいましたが、ムッとした顔は見せたかもしれないけど
自分のことしか考えない人とか、危なっかしい運転の人かと分かったので別にいいかと思えるから…

今のところは将来のキレる老人と言われそうな危険領域にはなっていない?かも。^^;

雇用条件が当初と異なるけど、雇ってやっている、我慢して先に進むべきといったような
人間扱いしてこないような連中には法的根拠も示して本気で怒りましたけど、
時代の変化と共にこれも通用しなくなるでしょうね。

その点で言えば、自分が本当に心の底から怒りがという状況は今後は減る?
あまり期待せずに構えていますが、多少は楽観的に考えても良いですかね。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/6560-86301da4