タイトル画像

仕事で… 命は投げ捨てるものではない。

2023.09.21(18:13)

少しは希望があれば…

今回は知床や道東方面に来ていますが、昔鶴居村出身の人が職場にいて
現地に来るとその時のことが時々思い起こされます。

定年後にパートさんとして自分の部署を手伝ってくれていた人ですが
某製造系の仕事をしていて、同期の人間は大体肺をやられて死亡。
50歳を超えられない人も多く、死亡保険金3000万が会社から下りるそうです。

定年を迎えられた自分は運が良いと言っていたのを覚えていますが、
さらに下請けなどになれば会社からの死亡保険金が500万程度のところもあるため
危険なことに従事していて、報われないなと思ってしまいました。

確かに現場作業の事故などは昔より大幅に減ってはいますが、
人手不足や外国人労働者の増加で慣れないコミュニケーションなどが祟り、
今後は再び増加に転じるような気が個人的にしています。

大阪万博などでも残業規制の例外で建設を進める案などが出る始末ですからね。
人の命そのものが安く、軽くなっているのかと悲しくもなります。

命は投げ捨てるものじゃないんだがなぁ…
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/6484-118f32a7