社交不安障害や鬱など複数抱えつつ、クルマ・バイクのことやラーメンツーリングなど管理人の日常ブログ。

ストリートビュー、目に見える光景だけが全てでは無い…

例え遭遇が珍しくない場所でも…

北海道は特にそうですが、郊外の方で野生動物に遭遇することは珍しくもありません。
鹿やキツネが圧倒的に多いですけど…

不思議なのはGoogleマップでストリートビューを見ても…
頻繁に目撃した場所でも殆ど映っていないんですよね。

大雪山国立公園、知床、阿寒・摩周、野付・風連周辺など。
厳密に言うと、かろうじて鹿が映っているような光景は少数ながらありますけど
この時期なら居るだろうと思いつつ見ても、青々とした木々と草が映るのみ。

人物や車のナンバーなどはぼかしが入れてありますけど、動物はそんな必要は無いと思うし
そのあたりは自分の中で謎となっています。

北海道の動物に関しては…
そうやすやすと見せはせんぞ!という力が働いているのか。
見たければ自分で行けということですな。

それにしても、偶然?なのだろうか。

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment