タイトル画像

旧道だからこそ回る価値がある…

2023.07.22(22:32)

夏場はやはり…

先週と比較して幾分過ごしやすい気温となった週末。
山間部はマシだろうと考えて少しだけ涼みと山の温泉に。

バイクで行った場合はルート選定も旧道や趣のある場所を選ぶことも多いですが…
商店街、あるいは商店の並びだった箇所の衰退はここ20年弱で本当に進みました。

バイクに乗り始めた頃から似たような傾向があるので、同じ所も見ているため
余計に寂しさと衰退というのは肌で感じます。

総じて人が減っている割に以前より綺麗な景観になってはいるものの、
目立って欲しくない部分も目立ってしまうので複雑な気分です。

今は店が閉店した後で、人は住んでいる状態でしょうか。
今後、人がさらに住まなくなる。

こうなるかならないかが衰退するか維持されるかの境目でしょうね。
首都圏、中部、関西都市圏で踏ん張れる範囲は…
どの辺りまでだろうか。

こんなことを考えずに旅を出来た頃が懐かしく感じる。
時代が変わったと痛感します。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/6423-2a38343e