人が居なければ消える光景は人影だけではない… 

雀の住処も…

4月なので暑さも長続きせず、過ごしやすい日は昼間も割と快適です。
メディアやニュース、職場でも2024年問題など…
〇〇問題とか暗い話ばかりが目につきますが、共通しているのは人が居なくなること。

来月下旬あたりになると、軒下にツバメの巣なども増えるでしょうけど…
人が居なくなると見かけなくなるのはスズメなども同じですね。

子どもの頃は家屋の隙間を住処にしているのをよく見かけたものですが、
今は住んでいる場所が異なるとは言え、珍しくなりました。

GWも迫ってきて、少し普段より遠方へ出掛けると廃村跡など珍しくない光景に。
スローライフなども憧れた時期はあるものの、生活の維持も場所によっては本当に困難な世の中に。

生き残りのサバイバルを彷彿とさせる世だけに…
身近なものは残って欲しいですけどね。

0 Comments

Leave a comment