タイトル画像

例え第一線でなくとも急激リタイヤは… やらぬ、変えぬ、惑わされぬ。(謎

2023.04.02(15:38)

心落ち着く光景は…

明日からの新年度開始と憂鬱感は既に襲ってきてますが、桜も見納めということで…
並木のある場所をバイクで少々散歩して買い物&帰宅。

よく昨年の無職期間と今を比較して云々と述べてますが、心身的なことで言えば
仕事に行かなくてよい、とりあえず失業保険給付でそれほど貯金が目減りせず。
こういう状況が続くと何より心の不安定さは無くなって行きました。

反面、出来るだけ朝型の生活を維持してリズムを崩さないように心掛けていましたが…
体重は1年で10キロほど増えて程々の仕事は無いと身体の方が不健康になりそうです。^^;

まあ自分の場合は10キロ増えても許容範囲内なので問題ないとは言っても、
12月に仕事を始めてから4~5キロほど体重が落ちたことを考えると、健康維持を考えるならセミリタイヤ。
こういう結論になりました。

資産形成状況次第とは言え、
完全リタイヤは50歳前後だと少々厳しそうなので現実面から見てもそうなりますが…
選挙が近く、少子化や産業構造や労働力不足のことが連日聞こえて来ますので
仮にウルトラC級の対策が功を奏したとしても10年ほど後では効果はまだ先。

その時はシニア世代の就労者も今よりガンガン増えていそうで、
正社員は難しくとも老け込むほどの年齢でないという点で言えば仕事を探すのは場所次第ですが
それほど難易度も高くなさそう。

銀行口座を他行でもう1つ増やしてなど、少しずつ今も準備をしているところですが
本当に守り一辺倒な考えに。

これは個人も企業も同じでしょうかね。
今後はより加速しそうですが、それも…
コメント
おっしゃる通り守り思考になりそうです。
我々の世代が全員リタイアした頃にはとても貧しい生活になりそうで考えるだけでも怖くなります。
それでも今が楽しければ良いかと見て見ぬ振りをして生きているのが現実です。
まとまらずすいません。
【2023/04/03 07:43】 | じぇいる | [edit]
物流や建築系などで問題になっている2024年問題ですが、その先には2030年問題が出てきています。

いま現役世代でもっとも人口層が多い50代がこの頃に退職期を迎え、抜けた分を補おうと求人をかけても人口減で人がいないらしく、全国的に人材不足となるそうです。

20歳~30歳は今でも少ないのに、10年ぐらい先は少子化対策が仮に成功したとしてもそこまで急激に増えてないでしょうから、それこそ人手不足倒産なんてありえます。

手取りも少なく、将来に不安のある若者が増え結婚をせず子供も増えないと負のスパイラル状態で、きっとセミリタイア的な考えの人も増えてくるのではと思っています。

人手不足からずっと働き続けないといけないシニア層もでてくるでしょうね。
【2023/04/03 08:29】 | さすらいのクラ吹き | [edit]
>じぇいるさん
世の中、富を築いた人や成功した人を妬んだり…
上に居る人間はけしからんとか、皆で貧乏になりましょう的な流れになっていそうで不思議です。
結果を十分に出した人や苦労が報われたのなら十分な報酬があって良いとは思いますけどね。
国民全体がもう少し裕福にという思考でなく、苦労はするべきとか足の引っ張り合いなど。
守り一辺倒になる環境は整っていそうです。OTZ

>さすらいのクラ吹きさん
後継者が居ないとか新卒者が今年は1人だけ。
前の職場も今の職場も先を見るとジリ貧なのは間違いなさそうです。

悠々自適なんて死語になっている感が強いですが、そういう希望は…
多少は持ちたいですね。^^;
【2023/04/03 20:13】 | Mizat | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/6312-07497c42