節約や節税に近道はない。1つずつ覚えることこそが… 

1つずつマメに…

税金やその他の各種手続き。
不安定である故に比較的マメにチェックや方法を模索する方だとは思います。

人から見ると手間ばかりかけて、
大した金額が戻って来ないだろうと呆れられることもありますが…

運用や投資、税や保険といった知識や効率的な処理法など。
今のような時勢だからこそ随時アップデートしていく必要もあると思うし、
こういったことは学生のうちに学ぶことはそれほどないため、
現役の社会人期に蓄積が吉かと個人的に考えています。

後は年末調整で申請しなかった障害者控除などですが…
クローズにしているので、確定申告も今年や来年あたりはしないで様子見。

心境的には取られずに済むものはそうしたいですけど、
前の職場でも障害のことを告げたことが原因かは不明ですが、
伝えた後からは他の人は昇給していても自分は無しなど連続したので、
目の前の節税のために今後マイナス面となる恐れがあると、なかなか踏み切れません。

障害者雇用の助成金や法定雇用率の改善など企業側にはメリットがある話ですが…
こちらには何も無いのは少々心境的に複雑。

一部の人間以外は知らせないようにと言われたのも、
今になって思うと都合の良い存在として扱われたかなと思うばかりです。

今の職場はそのあたりの事情は分かりませんが、
比較的寛容であって欲しいものです。

別に節税の1つとして利用するだけですからね…

0 Comments

Leave a comment