タイトル画像

罪でないなら、去ったことは何も気にする必要は無い…

2023.02.10(22:08)

罪でないなら尚更…

年が明けたので一昨年の話になりますが、
21年の5月末で去った会社の統括長に偶然会いました。^^;

久しぶりに会ったので、少し話をしたのですが…
社長は当時後任の人が決まっていないのに辞めるのは無責任と叱責してきたものの、
人事も兼ねている統括長は結局は個人の生活が大事だからと
条件の良い会社が見つかったなら構わないと言ってくれました。

当然、明日辞めますとか無断欠勤のまま失踪とかは困るけどと笑いながら言ってくれましたが
1ヶ月以上前に退職のことは伝えてあったし、自分が在籍していた10年近くの間にも…
パートさんを含めれば初日から気が変わったのか来なかった人や、昼休みにそのまま逃走した人も。

そう考えれば無責任な去り方とは言えませんけど、障害のことを伝えてあった上司だったので
色々と思うところがあったのか、社長とはこうも考えが違うのかと今さらながらに思いました。

人望の無い社長に対して、この上司。
前の会社が続いているのはこの人のおかげかとも感じますが、色んな意味で感謝ですね。

自分にとって相応しい道を選ぶ。
罪でないなら尚更ですが、躊躇わずに進む。
これが自分には足りなかったのかも。

今後も重大な選択はする場面もあるでしょうから、教訓に。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/6261-2d65f750