タイトル画像

○は理屈で納得もするが…

2022.03.22(19:56)

聞かないと分からないことも…

連休があり、2月は短いため1ヶ月以上経過しての通院日。
雨は降っていたものの前回より暖かくなっているので余計に久しぶりな感覚がしました。

まさかその頃から応募していた企業の選考が一向に進んでいないとは思いませんでしたが。^^;

しかし、失業期間中に平日の昼間へ時間を切り替えましたが
面倒な人って意外と目にしやすいのも平日の昼間に多い気がする。

窓口で揉めたり、文句を言う人とか…
確かに仕組みや手続きが変わっていたなら待っていても無駄な時間はあったと思うものの、
別の所で手続きをする人なのかどうかは1人1人病院側の人が把握してというのは酷な話だと思います。

前にも触れたように言わないでも察しろというのは難しい話で、
平日の昼間に来ている時点でそうそう時間の余裕がないというケースでは無いはず。

寛容さが無いというのも残念に見えますが、
同時にこういう人が例えば障害者雇用で入社したら…
配慮しろとかコレは嫌です、やりたくないとか連呼するのだろうか。

配慮=やらないくていい
こういう図式ではないはずなんだけど、少なからずそれを求めている人が居るのも事実。
実際に支援講座や他の活動で知り合っても、やり取りをしなくなった人はこういう人です。

仕事の場合は指導があってこの仕事をして欲しいと言われたら例え難しくてもOKしないとダメな気がする。
嫌ですと言ってもやれるケースがあったり、それこそ口で言うだけでは好き嫌いを言うだけの奴に見られかねません。

行動してみて初めて伝わるケースだと思いますけど、
遠慮なく最初から嫌だという人も居るんだなぁと近年感じました。

結局は自分の首を絞めているだけのような気がするんだけど…
共存とは… 程遠いのかも。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/5936-51849eef