出雲大社に来たからには… 静あるのみ。(謎 

以前は改修工事中で大雨でした…

前回の訪問時は大雨の中、必死になって辿り着いた印象の出雲大社。
先日の訪問時は快晴とは言えないものの、風も穏やかで祈願には日和も〇だったと思います。

特有の下り…

やはり出雲大社と言うと下りから入る参道も印象的。
朝日を浴びながら参拝となったため、気分も清々しくこのような感覚は時々欲しいですね。

道中も人はまばら…

他所の神宮などでは殆ど見かけない境内で絵を描く人が存外多く、
自分も祖父や熟練者からすると見るに堪えないレベルですが機会があればこういう過ごし方もありかも。

稲佐の浜へ先に行って、参道を入り神楽殿まで順番に回ったので前回の不完全な形は解消されました。
退職して時間はあるので心の中でモヤモヤしているものがあるならチャンスではあります。

遠方に出向く必要があるものも今なら…
そうプラスに捉えれば今の時間も悪くないですね。

本当に普段は目の前のことしか見えていなんだなぁ…

0 Comments

Leave a comment