タイトル画像

iPad mini5。末期だからこそ買う価値がある…

2021.09.03(23:43)

前からPCが使えない時とか外出時にタブレットが一台欲しいと思っていました。
ただ片手で持てる程度の小型品が良くて手頃なものは選択肢が少ない…
おまけに大型のiPadよりminiの方が高いので二の足を踏んでいました。

銀のリンゴ… (殴

そんな中でWi-Fiモデルの64GBタイプ
iPadmini銀のリンゴが未使用品で安く出ていました。^^
これでLvが上がらなくても最大HPが少し上がるぞというアホなことを考えながら開封と準備。
しかし、買う方としては有難いですが外箱だけ開封して保護のフィルムとかそのままの未使用。
転売なら手を付けないはずだし、現行品も2019年発売だから高値で売れるということもないでしょう。
何故に未使用で売りに出す? 分からぬ、うぬはその目で何を見ておる。(殴

店頭在庫が無くなりつつあり、取り寄せとかアクセサリなどもminiのものはワゴンセールで叩き売り。
出ると言われて延期延期状態のminiですが、年内あたりには次期モデルが本当に出るのかもしれませんね。

画面はフィルムに

iPadは比較的アクセサリが充実していますが、やはりminiのものは他のものより少なめ。
画面保護もガラスフィルムか保護フィルムで迷いましたが、ワゴンの中で値引きシールで売っていたのはフィルム。
一応耐衝撃と書かれているブルーライトカットタイプにしました。光沢タイプの割には映り込みは少ない方かも。

ケースに入れると本体の色は…

本体もゴールドとか他の色もありますが、基本はケースに入れて持ち運んだり保管しておくので…
こうなると色はあまり関係ないかも^^; ネイビータイプのレザーケースだから見栄えは◎。

持ち手も付いてます。

やはりケースに入れても片手で持てるのは使いやすいサイズです。
裏側にパタンと倒して手を入れる持ち手付きのケースでした。
自分は手が小さい方なので問題ないけど大きめの人は指4本入らない気が…
万人向けというのは本当に難しいですな。
けど、大きいのが気にならないという人は最初からminiにしないような気も。
だとすればこれくらいが無難なのかもしれないです。

さすがに綺麗

ブルーライトカットと言っても不自然な黄味を帯びているとかも感じずに良い感じです。^^
前述の通り光沢フィルムにしても比較的映り込みは少なく、反射防止タイプよりは画面は暗くない印象です。

タイトルは…

ちなみにフィルムはエレコムの極みシリーズですが…
生産終了品なのかHPに見当たりませんね。
ガラスフィルムほどではなくても衝撃吸収タイプは通常のフィルムより高め。
本体もそうですが、これも終わりということでしょうか。1000円ちょっとで安かったです。

ケースも同じくエレコムのTB-A19S360シリーズ。
本体、フィルム、ケースのセットで30000円でお釣りが来ました。
詳細な設定は明日にして今日は終了。

ガラケーのくせにiPadかと言われそうですが、第5世代のiPadmini。
値下げや手頃に入手も狙えそうな時期に来ていそうです。
何年くらい使うだろうか。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/5736-edaf992d