タイトル画像

あなたは何も言う必要はない…

2021.07.21(21:00)

帰宅時にホッとするのは…

時々思うことですが、同時に障害者雇用の人間が居たり
あるいはそうでなくとも似たような境遇の人が居る場合だと…

薬は何を使っているとか相手に知られるのは気になることなのかと疑問に思います。
個人差はあれ、他の同僚や事情を知らない人間に話すことでも無いし
互いに精神障害ということは分かっている訳です。

他の人も精神疾患ということは知っている話なので、別に今さら何を使っているか知られても…
自分は構わないですけどね。覚せい剤とか変な薬に手を出しているという話でも無いので。

前の職場でも精神疾患を抱えた人と仕事をする機会はありましたが、
本当に様々なので自分も知っているつもりで全然知らないことも思い知らされます。

今の職場に変わった利点というのはなかなか考えにくい中で、少し得るものがあったとすれば…
こういうことが珍しくないという環境は大きいかも。
活かせるかどうかは不透明ですが。^^;
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/5692-dcc9109b