新しいウォークマン NW-A55の到着だ。

先週の土曜に全部揃った新型のウォークマン。
2012年に購入して使っていたNW-A866→NW-A55となりました。

少しだけ大型化

9年前のA866も気に入ってましたが、動作が不安定になりついにご臨終。
シリコンケースも劣化して崩壊が始まっていたため今回の買い替えに。
Aシリーズは50と100シリーズがありますが、
Android搭載でストリーミング再生やアプリを入れたいなら100シリーズになりますね。
半スマホのような使い方になる感じですが、多機能な分だけ電池の持ちは50の方に軍配。

基本的に手持ちの音源を聞くだけなのと本体端子がWM-PORTとなると選択肢も限られます。
以前からのスピーカーや機器も使いたいので従来型に。
しかし、WM-PORT搭載機種もコレが最後くらいになるかも…

ボタン類はサイドに

今回はシリコンケースは止めてスマホのような手帳タイプの純正ケース。
画面を完全に覆ってくれますし、ボタン類はホームボタンの廃止と共にサイドへ集約。
下部のイヤホン端子も閉じた状態で抜き差し出来るのでこのケースで正解かも。^^

本体では足りず…

以前のモデルが32GBで今回は16GBと容量は半減。
今までのものを移行しようとすると本体容量がギリギリ足りず。
16GBすべてを使えないため結局microSDを別途用意しました。
ipodとかは本体の容量が128GBとか大容量のモデルもありますけどね…

ウォークマンは最上位のWM1シリーズしか128GB以上のものは無い。
需要がないんですかね…

画面は似ているので…

ハイレゾ対応で若干メイン画面は変わりましたが、大まかな操作性は変わらず。
画面もLED液晶になったのかクッキリにはなったものの、じっと見ると目が疲れそう。
まあ動画を見る機種でもないのでそこは問題ないかも。

今回は保護フィルムも純正品にしたためサイズも◎でしたが、少々指紋が付きやすい。
大きな問題はないものの、従来の圧縮音源が主なので音の変化はそれほど感じませんでした。

ただA50シリーズも2018年発売で生産は既に完了している様子。
店頭では普通に今でも売っていますが、
毎年のようにマイナー&フルモデルチェンジをしてきたウォークマンも昨年は新製品無し。

となると、今年は生産終了モデルから順次切り替わるかもしれませんね。

とりあえずPCで楽曲を管理したり、
手持ちのCDや音源を持ち歩いて聞きたいという人にはA50シリーズをおすすめします。

また8~10年後くらいに壊れてとなったなら…
その時はどんな進化をしているでしょうか。案外変わってないのかなぁ。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計
しかも、閲覧者は200。いや…
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR