凡人でも勝てることは… ある。

避けては通れぬ…

日曜の雨で随分桜が散りました。
と同時に並木道の交通量も減り、極端だと思いますが…

少し前にニュースとして出た記事
これに関しては自分も子どもの頃から感じていたことなのでよく分かります。

周りと比較して差がなければ安心とか、
通院を家族では唯一否定しなかった母も大丈夫とかもう普通にやれるとか割と口にしていた覚えがあります。

しかし現実は人と違う、習得が遅いとか劣る部分が目立つと機会も極端に与えられないのが現実で
以前もブログで述べたように「やれば出来る」という表現は昔から大嫌いでした。

仕事でも同様に違う意味に取ってしまったり、意図が読めず問題になることも。
そこから結局はレベルが低い、使えない、無能という烙印に繋がります。

これくらい出来ないと困る、ゆとりは使えないなど常套句ですが…
それこそ該当する環境であればそれが普通なわけで、特別でも何でもない話なのですが。

一線が引かれていて、それより上なら普通で少しでも下だとNG。
構図として極端になっている感は常々感じます。

別の部署での失敗例が噂になっていたものの、自分がその立場だと似たような失敗はしそうです。
レベルが低いとか心配が尽きないとか言われていますが、
おそらく自分も居ないところでは似たり寄ったりでしょう。

まあ明日は転職第一志望の企業で再度の面接。
暗い顔をして行くのは厳禁ですね。
別職種での再応募という形になったため、訪問も初めてではないので緊張も先月ほどにはないのが救い。
大きなアドバンテージにはなりませんが、こういう要素が1つでも多くあれば普通という概念に近づくのか…

結局は分かりません。
とりあえずは明日のことだけ…

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計
しかも、閲覧者は200。いや…
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR