コロナがあっても… 今は目に見えぬようだな。

2020.10.18(22:01)

昨年の今頃は台風の影響で業務量が激減、そして増税の影響で凄いことになっていた訳です。
今思えば派遣切りも昨年の方が露骨で一見すると今年の方がマシに見えます。

しかし、昨年の年末賞与は3万ほど減額されていただけに対して今年の夏にあった賞与は…
10万以上カット。OTZ

仕事量からすると昨年の方が深刻な状況だけに
目に見えない部分で何かされているのではと勘繰ってしまいます。

けど、社長や役員の人が会社へ乗ってくる車が
今年に入ってから小型化&大衆車となってきているので…
自分たちの目に見えるところはカットを始めたのかと少しだけホッとしてもいます。

逆に言えばそれだけ無駄な高級車とも言えた話なので、今さら感はあるものの
コロナ禍でこういうケースは存外ある様子。

取引先でも社長や専務といった上の方の人が
同様にコンパクトクラスの一般車に乗るようになった例は複数。

右へ倣えで何でもかんでもレクサスだの同じようにしていた今までが変だった。
こう思わせる効果があったのであればコロナ禍における数少ない利点かもしれません。

本当の日常は…

自分にとっての日常が随分遠くに感じます。
今年、来年… まだまだ先だろうか。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/5416-85cc81ba