どういうものか理解して知ることだ。忘れてはならぬ。

2020.09.29(23:29)

アルコールは基本的に…

基本的に薬を常用している時はアルコールは控えるものだという認識ですが、
抗精神薬も例外ではありません。

使っている期間と未使用の期間が自分はある訳ですが、当然使用中は禁酒中。
けど、アルコール依存とか併発も珍しくない中で山口達也氏も先日再びやらかしてしまいましたね。

飲酒運転にしろ数年前の不祥事にしろ好意的な意見はほぼ見受けられませんが、
自分は実際に起こしてしまった行為よりも双極性障害だったと言われる中で
どういうものか理解していたのかが気になります。

自分自身が上記のものにも該当するため、軽く考えていては日常生活にも支障が出るのは明白。
ましてやインチキでもない医師が双極性障害と診断したのであれば尚更どういうものか理解は欠かせません。

そして知った上で対処法を試行錯誤しながら身に付けていくものだと思うのですが…
こういうものも個人の性格や性分が足を引っ張るものなのかもしれませんね。

肝機能が特に…

定期的に行われる検査も肝機能が特に低下していないかと見られるため…
適切に対処や治療をしているならアルコールガンガン摂取は考えられないけどなぁ。
ちなみに自分の検査は善玉コレステロールがやや高め以外は今回も異常なし。

これだけは崩す訳にも行かないので、自分にとっては優先事項ですけど…
簡単ではないのも事実のようです。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/5397-08e52a3e