仁王門屋むらまつ。西尾に行ったら蕎麦を食さねばなるまい。

昨日は西尾市の湯あそびひろば6・3の湯へ行きましたが…
閉店前の最後ということと帰りに蕎麦を食べようと思って行ったのもきっかけの一つです。

西尾の仁王門屋むらまつ

普段はラーメン巡りをしていることが多い中で、今回は蕎麦屋。
西尾市内にある そば処 仁王門屋むらまつさんです。戸隠中社近くにある仁王門屋の暖簾分け店みたいです。
それにしてもコロナの拡大後は外食訪問は自粛してたものの、混み具合を見ながら再開も考える頃かも。

割とこじんまりとしています。

本格蕎麦屋だと民芸調の構えで少し敷居が高いような印象もあるお店は少なくないですが…
ここはそういうこともなく比較的こじんまりとしている印象です。気軽さも大事ですからね。

仁王門屋むらまつのざるそば

通常のざるとごまくるみざるなどがあり、戸隠のぼっち盛りスタイルで提供されるざるそば。^^
子どもの頃に祖父や祖母に食べさせてもらっていたのはこのイメージが強いですな。
寒い時期でも蕎麦は冷たいのを食べるのだと言わんばかりに冷蕎麦オンリーでしたが。

しかし、今月はお盆期間に帰省して奥社まで行きながら地元で蕎麦を食さずに帰る。
例年なら考えられないことですが今年は他県ナンバーでうろつくのも警戒して早急に退散。
コシのある美味い蕎麦をすすりながら心境は複雑でした。



場所ですが、西尾市内の中心部より少し離れた八ツ面山の近くです。
国道23号にある道の駅なども近いため車やバイクだと主なアクセスはこちらからになりますかね…
蕎麦以外の天婦羅や蕎麦団子なども揃っているので信州そばのお店としては割と貴重かも。

道側に大きな看板が出ているわけではないため、見落としはご注意を。

テーマ蕎麦
ジャンルグルメ

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計

しかも、閲覧者は200。いや…

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
▲ top