生を望んで障害との戦いに臨む…

相模原のやまゆり園での殺傷事件。
今日周知の通り被告人に死刑判決が出た訳ですが…

判決は予想通りですけど、被告に対する一定の理解が溢れる怖さも指摘されています。
個人的には被告が他人の生死を決めることや殺傷行為をすることは、
判決でも触れられているように許されることではないと思います。

しかし、行った行為と思想を別にして考えると…
障害者を分けたりランク付けして避けるというのは案外多くの人がしていることかとも感じます。

東京で仕事をしていた頃も住んでいた近所に小規模な知的障害者向けの助産施設が出来る話があり…
近隣の住民が大反対を掲げていたのを覚えています。
それに自分が障害を抱えて最初の頃に母が病院に一緒に来たことがあり、先生に自分のことを
どうかお願いしますと頼んでいたのは今でも鮮明に覚えています。

母が亡くなる2~3年ほど前には、さすがに母自身が抱えている病気自体が治る見込みもなく
抗精神薬が出されるほどだったため、何となく精神障害に対する理解はあったのかもしれません。

結局、差別はいけないとか生きる権利は誰にでもあると言っている人であっても…
行動や態度は真逆のことも少なくないため、被告の重度障害者は不幸だという言い回しは無理もないかと。
実の親でも他人に投げたいと思うくらいなので、他人なら尚更でしょう。
国も例外ではなく、障害者を厄介とか迷惑・手がかかる存在だと思わないなら法定雇用率の水増しなどしないはず。

加えて障害となっていなくても、例えば他の人より要領や手際が悪かったり覚えや仕事が遅いなど…
寛容さを欠いた環境や人物が集まれば取る行動は自ずと似てくるはず。

具体的な方策は…

ガンダムで言えばシャアとアムロのようなものかも。
建前や理想論は語りつつも、具体策や方法論を提示しないとシャアのような粛清なんてパターンも起きるという話か。

Zの最初の方でもそうかも… エマに30バンチコロニーの虐殺を語っていたけど、
クワトロはティターンズの行為を良しとしないからエゥーゴに参加しているはずだが、
スペースノイドがニュータイプとなって
自分たちの主権を脅かす存在となることを恐れて虐殺する動機については
借金のために人を殺すより理性的と言い放ってます。

子どもの時に見ていた際は意識していませんが、アムロの理想論というのは常に探求して追い求める必要があるもの
けど、現実はシャアのように葛藤を抱えて悩むというのが実際の姿かも。

実際に自分は障害者として職場でも見られる立場ではありますが…
上司や周りの同僚なども本音と建て前は案外乖離していそうな気がする。

いずれにせよ、相模原の事件もイカレた奴の起こした事件で終わる話ではないし
風化はしないで欲しいことでもあります。
首相が自らの過ちを障害者雇用職員のせいにしている時点で見通しは真っ暗な印象しかありませんが。OTL
Date: 2020.03.16 Category: 健康/メンタルヘルス  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計
しかも、閲覧者は200。いや…
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ