時には… 病む前でも配慮は必要なようだな。

今でも時々話題に出ますが、管理部の主体に据えられていた人。
4年前に精神的に潰れて退職しているのですが、
今でも〇〇が居てくれたら随分違うのにと上司は時々こぼします。

以前も触れたように、その人が在籍していたのなら自分は今のポジションに居ないのは明白ですが…
ダメになる前触れというかそういう時は何となく前兆があるもの。
大丈夫か?と声をかけることをした者もいたようですが、
大抵そういうパターンだと無理をして抱え込むケースが多々。

見るからに以前と異なる場合は少々お節介でもこちらから何かやることは残っているか? などと
引き受ける前提で任せておけという姿勢も必要かと。

よく障害者向けの求人、特に精神の場合に配慮事項として見かける
電話応対の配慮、業務速度の配慮、残業減もしくは無しの配慮etc…

思うに… これらは必要に応じて病む前の危険度が高い人にもある程度は適用されても良さげ。
目の前の現象に対処するのが精一杯の状況ではイレギュラーや問題が収束するまでは必要かと思います。

あの程度で潰れるなという声も聞こえる中で心境は複雑。
特定の上司や上役にしか自分の障害のことは伝えていないだけに…
本当は身近な問題なんだけどと言いたくなることも。

それは機会が訪れたらにするつもりですが、果たしてどういう反応をされるか。
興味深いところです。

テーマ社交不安障害、恐怖症
ジャンル心と身体

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計

しかも、閲覧者は200。いや…

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
▲ top