激流を制する激流は…

2019.12.25(21:39)

比較的穏やかなクリスマス

災害の影響とは言え、今年の後半は取引先に振り回されました。
減産の指示や再開のタイミングなどの伝達や数量が二転三転したこともあり…

現場もカンカンで難しく考え過ぎだとか頭は良いはずなのになどと学歴のことで悪態をつく人も居て
確かに言っていることは理にかなっていることで、こうすれば良いと再三口にしています。

ただ根本的に違うのは現場の上司はかつて小規模ではあったようですが元々が店舗の経営者。
指揮を執る立場の考えと大企業の一部署の担当者では対応に差が出るのは当然かとも思います。
自分もかつての1000人以上という規模の会社では個々で思っている方法では仕事は進められないし、
上の方針は絶対で取引先や部下は二の次という社風も影響していれば余計。

世の流れ的に政治なども含めて長い物には巻かれろという空気がはこびっているため、
これを変えるのは至難の業。

しかし、仕方がないと小さな声をあげないこともしなければ何も変わらないため
言葉に棘があるような気はしたものの、染まりきらないことも大切だと痛感。

自分の意見をもう少し発信する。
来年の小さな目標でも良さそうですね。少し度胸も必要でしょうけど…
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/5118-d9cab160