湯谷温泉の鳳来ゆーゆーありいな。新城なら俺の行進もまだ…

2019.08.31(23:03)

土曜の臨時出勤も早めに終わり、憂鬱な気分も吹き飛ばしたいところ。
8月の最終日で既に猛暑日は無くなり、朝晩は涼しい。

ならばバイクで温泉に行くのがベストな時期。
気分的に天然温泉でゆっくりと考えたかったので
愛知県の新城、奥三河の旧鳳来町へ向かいます。

houraiuregawa

この地区だと宇連川沿いの湯谷温泉が古くからあり有名でしょうか。
まあ今年は5月、上流にある宇連ダム貯水率が0%になったことで少し有名になった気もするけど…
板敷川という別名でよく耳にするように一枚岩の上を流れるように見える川ですな。
山間の清流でも特有の景色で自分でも好きな場所です。^^

宇連川の湯谷温泉街方面

ココは20年以上前の子どもの頃に連れてきてもらって以来は宿泊ではなく日帰り。
川沿いに10件ほどの宿泊施設があるくらいで巨大ホテルが増えてということもない。
長野の好きだった温泉でも最近はそういうことが例外でもないので、
良い意味で静かな落ち着いた雰囲気が変わらない…
個人的には変わらないで欲しい部分です。

鳳来ゆーゆーありーな

周辺を少し見て回り、やって来たのは日帰り入浴の浴場とプール、トレーニングルームを備えた
鳳来ゆーゆーありーな。スポーツ施設と風呂など全館利用だと1000円超えですが…
入浴のみだと610円。障害者手帳の提示で305円となります。

ずるいとか言う者は幸い身近には居ないものの、いいな~ 羨ましいなどの声は受けることはありました。
別に不正をしている訳でもないし、気にすることはないとは言え気分は嫌なもの。
周りの人間次第ですが、こういう割引などのサービスを受けられるところは1人の方が良いケースも。
心と身体のケアを兼ねて来ていても台無しになること必至。気を付けませう。(ぉ

ゆーゆーありーな館内

館内の浴室はジェットバスとなしの浴槽、寝湯。あと露天風呂に小ぶりのサウナなどです。
湯はさすがに温まりも良く、茶褐色のなめらかな湯は心地良くて湯上りも爽快。

馴染みの…

父方の影響で自分は幼少期に北信で長野の影響が強いですが、母方の方は伊那・東濃地区の影響で
五平もちは馴染み深いソウルフード。
甘めの味噌ダレと違い、愛知の三河地区は生姜などを使った少々特徴のある味。
ココはそこまで感じませんでしたが、店によって個性が出るのも面白いところです。

慎重に走れば…

帰路はすっかり暗くなり、周りも虫の声である意味賑やか。
都市部と違い暗い道が多いため慎重に走る必要はありますが、
心を落ち着ける点では静かな夜のナイトランは向いている気がする。
(爆音を立ててヒャッハ~はご法度ですが)

湯冷めするほど寒いなんてこともなく、晩夏~初秋の特権ですな。



場所は国道151沿いで少し下に下ったところにあります。
温泉街の入り口を過ぎた先。国道からの入り口部は少し狭いので注意。

ちなみに10月の増税に伴った値上げはされるらしい。
改定後の入泉料は表記されていませんでしたが、手頃な料金は維持して欲しいなぁ。
また来週の9/2~9/6、月~金曜はメンテナンスの休館が実施されるようなので訪問予定の方はご注意下さい。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/5002-768bdc7b