身近に心休まる風景。気付かぬとはなぁ~
- 2019/06/20(Thu) -
先日のトンボ羽化だけでなく、基本的に会社の近くは畑があると以前述べました。
そのため、ちょっとした休憩だとコーヒー片手に風景を静かに見ていることもある訳です。

雨降り以外は蝶の楽園

今だと梅の実を収穫している人も居るし、夏野菜の手入れをする人も居ますね。
畑の隅は花が植えてあるため、晴れ間の広がる日には蝶が集まってきます。

子どもの頃から1人でホッとしたい時の過ごし方は本当に変わっていないと我ながら思います。
小学生の時もそういう時は友人と遊ぶということでなく、学級菜園の手入れや土いじり。
虫とか生き物を見たり触るのが好きで、元気良く校庭で遊ぶタイプでもありませんでした。^^;

今週はこういう風景を見ている最中に上司から声をかけられました。
何かあるの? と何をしているのか分からなかったようで、蝶が集まるスポットだと言ったら…
全然知らなかった様子。

近づくと逃げてしまいますけど、数歩下がって1~2分も静かにしているとアゲハ以外にも
ゴマダラ系の蝶やモンシロ系など蝶が群がって来ます。

多分、休み時間にこんな過ごし方をしているのは自分だけだろうと思いますが…
身近なところでも感動などを感じる感性。
個人的にこういうものは歳を重ねても持ち続けたいと思います。

大げさではありますが、その方が人生にも彩りがあってプラスになりそう。
…発想というか考えていることが完全に年齢とかけ離れている気がするけど、捨ておけ。(ぉ
この記事のURL | 本日の議事録(日記) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「生まれて初めて話した言葉はなんですか?」 うるさい。いや、うーしゃいだ。(謎 | メイン | 煽り重圧をかけるのは… それくらいにしておけ。いや、してくれ…>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/4930-e9e7670d
| メイン |