心が侵された男でも… 何か出来るわ!(謎

平成最後という謳い文句も今日で終わるでしょうが、元号末ということで振り返ってみますと…
基本的に物心がついた頃に平成に変わっているので、
1番馴染みのある元号でもありますが…

小学校、中学校、高校、大学と基本的な児童・学生期
そして社会に出るまでの過程が含まれていて厄介なものが判明した時。

長い付き合いに…

自分の人生と平成の半分以上を精神疾患、障害と付き合ってきたので…
例えば平成はどうでしたとか聞かれたとしても、この印象が1番強いです。

学生の頃は周囲から浮いていても、案外気付かれないもので
素行とかに問題がなく、成績もそれなりの位置であればOK。

大学は少し違って、厳しいと不人気の教授が開いている唯一のゼミ生だったため
バレてしまい、スクールカウンセリングのお世話になりました。

そしてハードルは高かったけど全国から集まった各大学同士の研究発表のゼミ。
これも1人でする必要があったので上がり症とかSADなどと言っている暇も無く…
荒療治ではありましたが、無理やり背中を押されるような感じで大学まで終えました。

社会に出て最初の新卒時は障害をクローズで採用されて失敗に終わり、
退職後に入院期間を含めた9ヶ月ほどの無職期を経てクローズにした上で
バイト、派遣からやり直し。

バイト2社、派遣で1社と試行錯誤して試しながら過ごし、今の職場にクローズでパートとして入りました。
その後は社員登用時に障害があるということを伝えオープンに路線変更。
配属先も変わり、今に至ります。

社会に出てから自分の実験と言うか…
あれはどうだ? これなら大丈夫か? などと右を向いたり左を向いたりと
自分の方向性を決めるために奔走していたため、
そのイメージが強くて平成は学校という単位が全部含まれているのですが…
学生の頃の印象は本当に薄れてしまい、翻弄されながら過ごした点が自分の平成における思い出です。

次の令和では…

幸いにして自立するまでの道筋を立てて終えられるのは不幸中の幸い。
けど変化、また変化と過ごしてきたので次の令和ではもう少し地に足を付けたというか…
そういう過ごし方をしたいところ。

以前触れたように不惑の40ではありませんが、令和が特別短くない限りは新元号で不惑を迎えるはず。
今年とか来年とかすぐの話ではないものの、こういうスパンの話は何かの大きな節目で考えると良さげ。
欲を言えば… 写真にあるような新時代のワクワク。何か欲しいですね。^^;

テーマ日記
ジャンル日記

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計

しかも、閲覧者は200。いや…

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
▲ top