和華。四日市の四川坦々麺は◎だ、忘れてはならぬ。
- 2019/03/24(Sun) -
明日からの旧年度最後の週。
嫌な予感ばかりがしてますが、休日まで考えていると凹むので美味いものを食べるに限る。

四日市大矢知の和華

と言う訳でラーメンツーリングで相変わらずの三重県四日市に。^^;
昨日ほどではありませんが昼前でも気温が10℃に届かず少々寒い。
桜の開花宣言は名古屋と近郊も出ていますが、昨日今日と寒いので殆ど咲いていないので…
花見より先に辛系のラーメンで気分転換をと計画。

天気は良く、順調に四日市市内に入り
China Kitchenの和華というお店に到着。四川料理のお店でこだわり四川坦々麺があるらしい。

和華の汁なし麻辣担々麺

坦々麺も汁ありとなしの2タイプあって選択可。
少し迷いましたが汁なしに決めて、麻辣担々麺の方をチョイス。
土日も数量限定以外のランチはあって坦々麺ランチが選べました。^^
麻辣担々麺だと+50円ですが、自家製ラー油や調味料を使ったとある見るからに辛そうな麺が登場。

辛い系は得意な方でもないけど、憂鬱な気分を吹き飛ばすには刺激も必要かと覚悟したものの…
蒸せるようなこともなく水を飲みながら食す必要もありませんでした。

ゴマの甘さともちっとした麺がGOOD!
花椒も香りが良くてふんだんに使われていますが、痺れるような辛さはノーマル状態だとそれほど無し。
刺激が欲しい人はトッピングの別メニュー掲載の骸骨マーク付き激辛スパイスをオーダーした方がいいかも。
自家製ラー油などもテーブルに置いてあり調整可能ですが、自分はそのままでちょうど良い辛さ。
辛さに関しては人それぞれ許容範囲が大きく異なるのでココに限らず様子を見ながらカスタマイズが吉。



場所は三重県四日市の北部で国道1号の北勢バイパス近く。
細い道を入ったところにあるので要注意。
交差点の地域総合会館の前からお店は見えますが、
駐車場やお店の入口は交差点近くの細い道を行く必要アリ。

お店の公式HPもありますので、まずは場所の確認を。
この記事のURL | 食/料理、酒 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<定時時刻が異なる。これもおかしくない普通だよ。(謎 | メイン | 見た目の数字に惑わされぬことだ。瞬時に…>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/4842-16b13070
| メイン |