激流。いや昇給を制するのは出勤…

2018.10.28(20:23)

田畑も少しずつ…

朝は一桁まで気温が下がっても昼間は18~20℃前後と快適。
バイクもすぐに寒くなるので積極的に休みの日は出撃してますが…

一昨日の金曜に派遣の営業担当の人が来て、少し自分の意見を述べました。
今の派遣の人がどうこうという詳しいことは人事部長などが決めることですが、
最初に指導してみてどうかということは自分が感想を述べることに。

一番最近入った人も8月から。少し早いけど3人とも試用期間などは終わりらしい。
同時に週明けから月が変わるので勤怠シートを持ってくると共に勤怠状況を尋ねられます。
派遣社員の人は勤務日数や時間などを派遣先の会社が管理するため、
職場での様子などはこちらから伝える必要があるのです。

結果的には3人とも継続して仕事をしてもらうことにはなったものの…
2人は時給が上がり、1人は据え置きという差がつき始めました。

原因は休みがやや多いかそうでないかの違いです。
一週間出てくれることもありますが、延べにすると週に1~2日は休んでいる計算に。
自社の専属パートさんの場合は出勤率が80%を切ると雇用契約更新が少々危険な水準。
派遣の人にはそれよりも原則的に高い水準を求めている傾向があります。

時給単価が高く、派遣会社に支払うコスト的なことからそうなっているのか…
しかし、休みが多いと言う人も
家庭の事情を抱えている人だということは聞いていたので出来る限り良い点を話したつもりです。

当たり前ですけど、
休み時間や退社時に同じ駅を利用して帰る時などは派遣の人同士で話をする機会も多いはず。

月が変わって最初の給与時に他の2人と差が付いていることに気が付くのは時間はかからんでしょう。
勤務態度や仕事に対する姿勢などは問題ないからなぁ…

他の2人と軋轢を生じたり、人事や管理の人間が何か言ったんだろうかと思われるのも少々嫌ですが。
人事や総務、それに付随するような部署は存外泥臭いものですから我慢の修行ですね…

突然辞めるということにならないことを願いますけど。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/4695-da666b48