1つ忠告しておく、抜け道運転を多用するのは止めておけ。

特に精神疾患や障害があると過去に少なからずトラウマってあると思います。
自分も正直複数あるんですが、車の運転に関しても実はそのうちの1つです。

正直に言いますと、車で人を撥ねたことがあるんです。……………………9歳の時に。

暴走はNG


子どもの頃の話ですが夏休みに叔父の家へ遊びに行った際、
冬場のスキー場がシーズン中以外では遊具やレジャー的な場所として開放されていました。

アスレチックやバギーカーもあって、兄弟や従兄弟もいて最初は断ったものの…
乗ってみろと言われて渋々やったのが間違いでした。
ゴーカートとかもコース脇のタイヤとかにドカドカぶつかるヘタクソぶり。
加えて自分は補助輪無しの自転車に乗れたのが人よりも随分遅く、9歳の頃はまだ不可能だった。

当然コースアウトなど散々な結果で従兄弟や兄弟はさっさと先に行ってしまい、モタモタしていて
ゴール前の直線で終わりだとホッとしたのも束の間、
アクセルを踏み込んでしまいコースのすぐ横にいた子を撥ねたのが真相です。

夏場だけの臨時呼び物だったようなので、
専用コースでもなくギャラリーとバギーコースを隔てる壁や柵もなかったのが余計に災いしました。
顔をくしゃくしゃにして泣きながら病院で謝ったのを覚えてますが、
向こうの家族の方も誠実な対応をしてくれて今でも頭が上がりません。

車やバイクは好きではあるものの、そういうこともあるので多分社内でも1番慎重な運転になっているはず。
現場などの上司は確かに仕事は自分の何倍も出来る人ですが、
車の運転に関しては正直真似してはダメだと思っています。

納品や引取りも稀に行ってくれることはあるんですが、
裏道好きで一方通行の路地などを抜けていくので確かに自分より10分とか戻るのも早い。
しかし、用も無いのにそういう場所へ入るとか生活圏をガンガン走るのは自分は躊躇します。

それにそれが当たり前になり、
あそこへ行って戻るのは○○分くらいという目安を短くされると余計にやらざるを得なくなる。

煽り運転とかが問題になってますが、上記のような例でも突き詰めて行くと繋がりかねない気がする。
ひょっとすると、遅いとかもう少し早く行って来られないのかなどと思われている可能性は大いにありますが…
自分の運転は変えたくないし、変える必要もないと思っています。

それがダメだと言うなら… もはやここまでということに決めています。
そうならないで欲しいとは思うものの、時々嫌な予感がするのは気になる。

テーマ車関係なんでも
ジャンル車・バイク

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計

しかも、閲覧者は200。いや…

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
▲ top