らーめん 喰。豊川で見かけたら食すが良い…
- 2017/12/30(Sat) -
元日に長野へ一応一泊して帰ることにはしてますが、基本的に年内は移動も今年は無し。
明日の大晦日は夕方頃から雨の様子なので、ツーリングでラーメン店発掘に年内最後のトライ。

豊川のらーめん 喰

少し風はあったものの、気温も11~12℃と条件は○。
明日の今頃は近づけないような場所ということもあり、豊川市へ行ってみました。
県道5号線、通称姫街道沿いにあるらーめん店 喰というお店が年内最後のラーメン。
この街道は奥浜名湖や三ケ日方面へ抜ける際は利用頻度が高めで見覚えがあったお店でした。

何気に徳島らーめんの旗がかけてありますね。
ご当地らーめん店なんだろうか…

らーめん 喰の徳島らーめん

メニューはしょうゆとこってりしょうゆ、みそ、しおと徳島らーめん。^^;
基本スープが何種もあるようでしたが、徳島らーめんだけは別枠に記載。
表の旗にもあるし、徳島らーめんの食べ方などと店内にもあるから徳島らーめんをオーダー。
生卵も無料で付けられるので、別皿で持って来てくれました。

徳島ラーメンと言うと、名古屋市内のらーめん屋 徳島や同市内天白区の旧麺王(現ラーメン東大)が思い出されます。
細麺でもなく、通常のちぢれ系麺にスープはやや濃い目の醤油でしょうか。

麺王はスープ自体も結構甘さが目立つ印象でしたが、
こちらはそうでもなく豚ばらが少し甘辛くしてあるので一緒に食べると少し甘いスープになるといったバランス。^^
濃厚ではありますが味が1番濃いのが好きというなら、らーめん屋 徳島かも。

逆にこちらは濃厚でも後を引かず、見た目よりはさっぱりとした印象が残りました。
特定の濃厚さや味が主張している感じはないものの、連続して食すのも抵抗なく行けそうなので…
初めての人にも勧めやすい徳島ラーメンかもしれません。

良く温まりますし、珍しいご当地ラーメンということもありますので気になる方は是非。



場所は豊川市内の姫街道(県道5号線)沿い。
年内の営業は今日が最後みたいで店の前に駐車場があり、豊川稲荷も近いです。
名鉄だと八幡駅が近い場所なんですが、年明け後のしばらくは豊川稲荷の初詣関係で混みそうな場所。

落ち着いてからの方がいいかもしれませんが、オススメのお店です。
この記事のURL | 食/料理、酒 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<17年の最後にKeiワークスの燃費について聞きたい事がある… | メイン | これ以上削る事は私が許しません!(謎>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/4393-356000c5
| メイン |