再び超えねばならない壁に当たったはず…

2017.10.24(21:46)

今日は母の命日ですが、もう4年か… まだ4年と言うべきか…
症状的なことで言うと当時の方が良かったのは間違いないですね。

亡くなる前に、もう大丈夫だよと言ってくれたのを覚えてるだけに…
現状は申し訳ないという気持ちになってしまいます。OTL

当時とは立場も違って部下もいるし、プレッシャーは遥かに大きい。
既に5年近くは薬を使わない状態で過ごせていただけに安心してもらったのは良かったけど。
今は再び少量しようしているので今、目の当たりにしたらどう思われるかなぁ。

大丈夫という表現には…
おそらく自分は障害持ちとか精神疾患とは関係ない健常な状態だと言いたかったのかと思ってます。
母自身も自分にそう言い聞かせて納得したかった面もあったかもしれませんが。

けど、本音を言うと多少は精神的な障害や疾患があると伝えても問題ないという状況の方が本当は望ましい。
何とか仕事や家事、その他のことをこなして自立した生活を確立出来ている人なら、なおさらである。
そういう人は症状を抱えていても、実生活への影響は小さい方で症状も比較的軽い人が多いはずです。
それ以上のレベルとなれば見ていれば何となく分かりそうなだけに、隠すことは余計なエネルギーを使います。

治療のことや今後のことを考えると良いことではないと思うので、
今回は症状をオープンにした上での転職を決意したわけです。

来年の今頃はどのように考えているでしょうか…
少なくとも良い選択だったと思えるといいですけど。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/4326-b17e3401