かんぽの宿 岐阜羽島。温泉の複数ある所だってな。

週末の温泉訪問日。
今週は割と暖かく、今日も特別な冷え込みはない。
気温が9℃と自分の中ではバイクで十分出かけるラインなので少し冷えるけどバイク… ^^;

かんぽの宿 岐阜羽島

岐阜県の輪中地帯にある羽島温泉。
かんぽの宿 岐阜羽島で日帰り入浴を受け付けているので訪問。
入浴受付は17時30分。入浴は18時までと少し早めなので17時過ぎに着くように調整。
冬至を過ぎたばかりなので、17時過ぎでも暗い。^^;

かんぽの宿 雰囲気はなかなか好きです

かんぽの宿って経営的な統合とか閉館したところも近年多く、
そうでないところは大幅リニューアルしたところも。知多美浜は随分変わりました。
けど、ここは昔の雰囲気が残っているし最新の設備や娯楽施設などはないですが静かで○。
三ケ日のかんぽの宿も似たような雰囲気ですね。賑やかで最新のというものより個人的にはお気に入り。

大広間の横を通ります

入ってすぐのフロント横で入泉券を購入して、大広間横を通り大浴場へ。
ひっそりしてます。クリスマスイブの夜に男1人でというのも物好きな類か…

かんぽの宿 岐阜羽島の温泉

第一浴場と第二浴場がありますが、時間帯によって使える方が変化します。
今は夕方だと第一浴場らしい。時期や年によって時々変わるようです。

ロッカー小さいので注意

基本的に旅館の施設ですから手入れは行き届いてます。
注意点はロッカーが小さいので大きい鞄やコートなどは入りません。
貴重品の鞄などはフロント預けなどを事前にしたほうが良いですね。

浴場はシンプルで白湯のバイブラ浴槽が1つ。黄褐色系の温泉浴槽が1つ。
露天、サウナなしという構成。
温泉浴槽も10人程度入れば満員か。

ただ、ココは隣接している羽島市老人福祉センター羽島温泉と違って
大混雑はしていませんでした。
福祉センターの方は入浴料200円。地元の100円入泉年配者で混雑していることが多いのかな。
やたらに混んでいた印象があります。

泉質は鉄分を含んだ弱塩泉といったもの。
よく温まる湯で刺激も強いとかありません。塩素臭なども気にならず、良好。
500円なので、かんぽの宿でも気軽に入れる料金設定。
木曽川沿いの田園地帯の中にある羽島温泉。
どちらに寄ってもお湯は良い温泉なので、お千代保稲荷神社とか寄った際に行けるような立地。
おすすめの温泉です。



木曽川沿い、馬飼大橋の側なので橋を目印がいいと思います。
Date: 2016.12.24 Category: 旅/見聞記録ほか  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計
しかも、閲覧者は200。いや…
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ