六石温泉。ホテルの日帰りなんだ。いいねぇ~

昨夜は恒例の温泉巡り。
趣向を変えて少し山間の温泉へ出向きました。

六石高原ホテルのあじさいの湯

相変わらず三重県方面ですが、桑名市内から東員、いなべ方面へ向かって目的地に到着。
いなべ市内の北勢町にある六石温泉。六石高原ホテルという宿泊施設にある温泉です。
三岐鉄道北勢線終点で阿下喜駅から歩いても10分少々の所でしょうか。
近くに阿下喜温泉あじさいの里という施設もありますけど、こちらの方が大抵空いているし、穴場的。

温泉へ行く通路。雰囲気ありますお^^

日帰り入浴の場合は…
入口でタオル無しプランなど600円か、貸しタオルと風呂上がりのソフトドリンク付きプラン800円かを選びます。
以前、一度だけ訪問した時は気づかなかったけど毎月6日の日は入浴料が400円になるらしい。
支払いを終えたらスリッパに履き替えて温泉のある建物へ通路を進みます。
桑名市内から30分程度で着きますが、遠くの温泉へ来たという雰囲気があって好きですね。

木の香りが◎

山間の温泉らしく浴場内も含めて木材がふんだんに使われています。
サウナは完備されてはいないので、好きな人はその点に注意でしょうか。
けど、木の香りを楽しみながら裏山の虫の声を聞いて露天風呂に浸かる。^^
僅かに消毒臭はするんですが、気になるほどでもないし、大混雑なんてこともないのでのんびりできます。
メタけい酸50mg以上という特徴で温泉ということらしいから、刺激も少なくマイルドな湯加減ですね。
桑名~四日市近郊は豊富な湯量で熱めの湯が多いだけに夏場はかえってこれくらいが良さそう。

山間部の雰囲気を楽しみながらの温泉で三重県の桑名~四日市近郊で狙い目。
回数券も扱ってますから、オススメです。

注意点は
平日:16:00~22:00(最終受付21:30)
土日や祝日:13:00~22:00(最終受付21:30)となっているので、朝風呂とかは無理です。
場所柄、ローカル電車に揺られて出かけるなんて行き方も出来そうな所。



ホテルの公式HPには風呂の詳細も出てますので、良かったら見て出向くのをおすすめします。^^

テーマ東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル地域情報

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計

しかも、閲覧者は200。いや…

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
▲ top