金のためだけではない。上向いているからこそ…

これで一喜一憂する人も多し…

一応、自分の勤務先は夏と冬に賞与が出るものの…
夏の例で言うと支給が6月だったり7月だったりバラバラ。

そんな中、社長や取締役と一対一で話す機会もこういう賞与の時期に来ることが多いです。

きっかけがないと言い出せないことではありますが…
以前に心身症のことを会社に告げるか告げないか、こういう話を書きました。
その時に聞かれない限りは言わないで転職活動をするという勧めをしましたが、誤解のないように言うと
運良く決まって入社しようと考えている会社にはその段階で伝えるべきだと思うんです。

適性検査や筆記試験、面接などを経て決まった後に最終的な入社確認か最低限、雇用関係を結ぶ前。
隠して始めると後で問題が起こった際に厄介なことになります。
今の職場の社長や上司もそういった考えを持っているので、理解のあるところでは決してマイナスにはなりません。

もちろん、日常生活や日々の業務において殆ど支障はないという点はしっかりと伝えておく必要はあります。
また自分の場合は、
アルバイト→社員というルートを辿ったので、事前に一年くらいかけて自分の特徴を伝えられたというのもありました。
そして、社員登用の話が出た際に伝えたのもタイミングとしては良かったと思います。

心身症を抱えたままだと正面から突破して転職を成功というパターンはかなりの難易度になります。
一見、不利になるかと思われるような選択でも
確実な方で前に進めるのであれば、そちらが○だと今になって特に思えます。

実際に過去、採用の通知を貰った会社でも入社前にこのことを伝えたら取り消しなんてのは何社もありました。
ただ、それを伝えた上でも採用してくれるところが抱えている人にとっては一番良い職場なのは間違いないです。

症状をオープンにするかしないか…
悩んでいる方は少なくないと思いますが、そこは素直に誠実にってところでしょうか。
特に鬱などで困っている方の場合はそこが長所でもあると思うので、実践の方がいいでしょうね。

テーマ不安定な心
ジャンル心と身体

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計

しかも、閲覧者は200。いや…

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
▲ top