帰るがいい。両親と兄弟が待っている。

会社を突然退職した人がいると… 自分も最初の会社を飛び出した時を思い出します。

日々数千万~億単位の資金が動くところで、
休まる事もなければキツイ叱責を顧客から上司から毎日のように浴びせられたものでした。

今考えれば、これも心身症の状態を悪化させたものだったかもしれませんが…
それでも自分の直属の上司はグレーな領域に手を出さず、顧客も非常に関係が深かった印象が強いです。
ただ、成績が悪いと評価としては当然↓なわけで、自分の課は基本的に良くないと思われていたようですね。

んで、結局は精神的にも体力的にも悲鳴を上げてしまい、休日開けの出勤日に退職を願い出て無茶苦茶怒られました。
支店長にはダメだと拒否され、5時間以上も部屋に監禁されたようなもので
説得にもならないばかりか、むしろ辞めた方が良いという結論にすぐ達したのは否定しません。

なので、出勤日当日に辞めます→辞めたなどという前歴があるので…
突然来なくなった、連絡もつかずに辞めたって人のことはあまり言えません。^^;

今でも職場自体の印象は良くありませんが、上司の人も同郷だったってこともあったし
「何もしてやれなくてごめんな。」と退職を決めた日にアパートで上司から電話を受けた時には相当泣きました。

そんなこんなで、何かきっかけがあると今でも思い出すことがあります。
完全に負のイメージが払拭出来れば、治療の甲斐もあったと思いますけど…
もう少し時間が必要でしょうか。

テーマメンタルヘルス
ジャンル心と身体

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計

しかも、閲覧者は200。いや…

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
▲ top