離職、それが恐怖というものだ。

情けない話ではありますが、何年も前。
前職を退職後に、しばらく無職&ニート状態だったことがあります。

ブログを長く続けていると、その頃の心理状態や考えなどが何となく思い出されますが…
辞めた直後~数ヶ月は在職中より、心理的に楽だったのは覚えています。
ただ、失業保険なども延々と貰えるわけも無く、蓄えが減る一方の生活が続くと逆効果。

不安や恐怖・惨めさが増大し、長引けば症状は悪化しました。
自分の場合は環境的に引きこもる条件が揃わなかったため、
とりあえずのバイトへ踏み出さざるを得なかったですが…

自然体で人と接していられた状態を模試のA~Eのように判定するなら。

離職直後~6ヶ月程度 判定:A
再就職後に第三者と話す 判定:B
バイト決定or仕事内定直後 判定:C
職場へ最初の出勤一ヶ月程度&職場内 判定:D
完全無職で無収入。限られた会話程度が続く 判定:E

こんなものだろうか。^^;
今でも職場ではDくらいだろうなぁ。相性の良い人だとCくらいかもしれないけど。

解放直後のような、大らかな気持ちで普段を過ごせたら一番ですね。
それが難しいんだけど。OTL
Date: 2014.08.14 Category: 健康/メンタルヘルス  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計
しかも、閲覧者は200。いや…
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ