あなたはまだ妥協する必要はない。
- 2014/05/26(Mon) -
事務局と店舗の違いもあるんですが、
事務局で仕事をしている人は免許がAT限定の人も居ます。

たまに自分の車に乗せることもあるんですが、中には気にする人もいますね…
最初から限定でいいと思って取った人はそうでもないんですが、限定にして諦めたパターンだと。

自分のkeiワークスがMT車なので、多少はそのことが気になる人もいるようです。
免許の場合、おそらくは指導員の人から限定に変えることを勧められたんでしょう。
実は自分もそうしろと何度も言われたんですが、無視してMT教習を強行。^^;
結果的に3時間ほど規定教習時間をオーバーしただけだから、
諦めるのは路上教習の2段階に行くまでに判断するとかギリギリでいいと思う。

気になる人にとっては、今さらということではありますが… 一応、限定解除を勧めてみた。
何でもそうですが、自分で決めて妥協したことって後に後悔するというケースは少ない。

周りに流されてってパターンが後を引きそうです。
考えてみれば、受験の時も同じく担任の推薦を無視して一般受験のみで突撃した。^^;
センター試験の結果が出てから、変更すべきなら志望校を変更すればいいと考えていたので…
心理的には同じ考えですね。

免許の場合は後から何とでもなるんですが、受験の場合は早々に推薦に妥協したりすると
推薦がダメだった場合は、勉強してないと悲惨だし、諦めた場合は後で後悔するケースがやはり多かった。
夏休みに同じ部活の同級生と再び会った時にそれは実感。
他は全員推薦で決めたという点と、年明け後に一般受験はしていない点が共通。

…ただ、そうなると偏差値が15も20も自分たちの方が低いとか
入ってから後になっても妙なことを気にしているということは印象的でした。

少々話は反れましたが、自分で最後は責任を負う覚悟があるなら、やった方がいい。
これに尽きますかね。後で取り返しがつかないことなら余計にそうでしょう。
迷わないで選択したことはそうでもないでしょうが、少し迷ったら少々難しい方に手を出す。

トラウマなどを抱えやすい、何かを気にしやすいという人は、その方がいいかもしれません。
この記事のURL | 車・バイク、乗りもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あそこはあと2日。どう詰めても4日間です。 | メイン | 新しい名前の考案だ。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/3099-d8b40470
| メイン |