10年間、冬を快適にしたものだから…

今月の話ですが、昨年のシーズン終わり頃からだったみたいだけど…
実家の石油ファンヒーターの調子が今年は悪かったです。


寒くなる前に、今月の忌引きの休みや直後に空いた時間を利用して少々足掻いてみた。
本体を分解すると保証がなくなるうえ、戻せないと危険なので分解は自己責任で願います。



燃焼異常のエラーが出ているので、シリコンの付着によるものと判断し、割と行なう人も多い分解清掃。
写真のようにダイニチ製10年前の機種で、燃焼室に異常が出やすいようである。



実は職場のヒーターも少し同様の症状で清掃したことがあるのですが…
燃焼室のパネルを外しても裏側に白っぽくシリコンが… 殆どない。



フレームロッドなども写真では少し白く見えますが、
軽くこすって粉が簡単に落ちたのでシリコンは大量には付いてなかったらしい。
と言うことは、使用法としては良かったということではありますが…


…結局、作業終了後もエラーは改善されず、ダメ元でサービスセンターに電話。
フィルターの清掃や灯油の点検などは済んでいるので、部品の交換修理になるらしい。
しかし、2003年製ということから予想通り、部品交換修理は無理で買い替えしかなかった。
………仕方がないので



新しい機種は↑トヨトミのLC-SL36D。
燃焼方式の違いは今まで意識したことがなかったですが、ファンヒーターでは初トヨトミです。
11月ということで電器店に出されて売れ始めた頃だったのかもしれません。
展示品で残った最後の一台ということで18000円くらいで買えました。^^
色はホワイトもある機種です。残りで選べませんでしたが天板がブラウン色で前面パネルがシルバー。
前機種がシルバー1色だったので十分。まあ、無難でしょう。


運転した感想は…
静音:◎
点火の早さ:△
暖房能力:○
匂い:×(次第に△)
消費電力の低さ:◎


こんなところでしょうか。あくまでダイニチの今までの機種と比較してですが…
他に消費電力は随分低いようですね。ポット式で臭いという意見は他所で見かけますが、
確かにダイニチの10年前機種と比較しても、すす焦げたような匂いは消火時に結構しますね。
しかし、臭さはアップしましたが、大幅にということはない。消火後はすぐ去る。それが鉄則だ!(`_´)
匂いが難点ではあるものの、大幅に改善された点が複数あれば個人的にはおK。
しかし、翌日の運転後は少々改善されたようにも思えますので、使用開始後だけが特に酷いだけかも…



ちなみに実家では旧三菱のファンヒーターも、頻度は低いですが使っています。
よく見てみると、22年前の91年製。(ノ゚?゚)ノ
ダイニチ製を10年使えたので、悪くなかったとは思いますが元祖のメーカー製は頑丈ですね。
消費電力なども昔の製品だからといって、現ダイニチのヒーターより高いとかそんなこともないようです。


改めて旧製品でも良かったものは本当に使いやすいと実感。
家電メーカー製のファンヒーターが撤退によってなくなったのを惜しむ声をちらほら見かけましたが…
これは納得です。旧型だから劣ることはないという実例。分からないものですね。


テーマAV機器・家電製品
ジャンルライフ

コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計

しかも、閲覧者は200。いや…

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
▲ top