アルトエコの使い勝手も見てみるがいい。

さて、昨日はガソリン車エコカーの一台であるアルトエコの走りや燃費を述べますた。
肝心の使い勝手については本日のレポでお願いします。(殴


燃費や走りについての詳細は→こちらへどぞ



グレードによって装備の違いはあるものの、共通点を書くと…
これを見てもらえば分かるように、
今は大抵付いているエンジンスタートのプッシュスタートボタンやノブを回すような装備など無い!
旧式のキーを差し込んで回すタイプという潔さである。個人的にコレは高ポイント!
このタイプだからと言って、手間がかかる訳でもないからこれはこれで良し。



続いて車内の内装と運転席。これも従来型を踏襲しておりGOOD!
足で踏むタイプのパーキングブレーキなど知らぬ!通じぬ!と言わんばかりの車内。
足で踏むなど許さぬ。腕を鍛えろ!カルシウムも取れ!というメッセージは込められてはいないでしょうが、そういうものは期待してはダメです。


他のインテリアや収納などについてはHPに出ているので、パス。(ぉぃ
続いてメンテについてレポをしますが…
もう分かった。くどい! あ゛〜〜!!! と言う人はココでお帰り下さい。



ここまでお読み頂き、あざーっす!m(__)m
メンテについてですが、欠かせないボンネット内部。
アルト全般に言えますが、軽く清掃やバッテリーメンテなどする時も作業しやすいレイアウト。



バッテリーに関してはアイドリングストップ専用品が搭載されているので、
そんなに神経質にならなくてもいいと思いますが、
標準品は完全メンテフリーでもないようなのでチェックは必要ですね。
充電器とかが無ければ、補水以外には端子の掃除とかをする程度だと思いますが
アイドリングストップをよく使用する人は、バッテリーはスタンド等でもこまめに調べてもらうと良さげです。



バッテリーの他に燃費を意識するならココも見ておくとおk。
エアエレメントの清掃もこれは非常に楽。上のボンネット写真でL字型のBOXに入ってますが
留め金を3つ外し、上へ開けるタイプなのでフィルターを取り出して埃やゴミを叩くのもやり易い。
そう頻繁にする必要もないですが、年に1~2回ほど自分も愛車でしますがコレは簡単です。


他にもありますが、簡単に可能なこのくらいのことをしておけば長く付き合えると思います。
スズキと言えばアルトみたいな感はありますが、
ミライースと比べて凝ってない方がイイという人はアルトエコの方が良さそうですね。


今回はイースと比べ、目立ちませんがアルトエコの特集を見て頂きどうもです。そりでは…


コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計

しかも、閲覧者は200。いや…

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
▲ top