更に国産車の歴史…

引き続き、昨日のトヨタ博物館見物記。
2Fが欧米車展示で、3Fは国産車展示のブースでした。


 


3Fに上がると、真っ先に1955年製のクラウンが目に入ります。
一瞬、国内ブースをまちがったかな… と思える外観は欧州車を思わせます。
ドアを開けてすぐの所にサイドブレーキレバーみたいなのが見えます。何か新鮮。



スズキや三菱車の展示が今は殆どないらしく、スズライトなどは拝めませんでしたが
スバル360は健在で置いてありました。
昔の車ですが、知名度はかなり高いと思われる一台。これは外せないのかも…


 ←そして、何気ないコレ。
比較的、現在のスバルエンブレムに近いですがコレはコレでカッコイイ。
角度次第では、北斗七星に見えないこともない


 


そして、ホンダのS500。
S2000が終わって残念でしたが、大元の運転席もカッコイイ。
オープン2シーター、復活しないですかね…


他にもありますが、8月末まで入館料半額らしく、割と人が多い。^^;
子供連れの人などは、企画展のはたらく車などに夢中みたいですが、
メカ好きな男はじっくりと名車の数々を眺めている感じでした。


ちなみに場所はココ
展示車も時々変わるようなので、目当てのものがある場合や
再訪時は入れ替えを公式HPで確認して行くと良さそうです。


コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計

しかも、閲覧者は200。いや…

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
▲ top