keiワークスはMizatでさえ認めていた。

あまり頻繁ではないので、愛車のkeiワークスについて。
今さらながら総評を書いてみたいと思います…


最大5段階評価で ^^;


外装 4
大人しめのように見えるものの、オフ車みたいに感じて○。
ただし、流行の天井高タイプではないので大柄な人は乗り降りに注意。


内装 4
赤と黒を基調とした内装で、RECAROシートを採用しているのがミソ。
MT車であれば、後部座席の運転席側は少し余裕あり。(人による)
初期の装備品が沢山省かれていなければ、5つでも良かった。


エンジン・走行性 5
軽の割に街中では甲高いエンジン音がしない点と、登りも良く走る。
パワフル&低燃費走行。どちらも両立出来るマシンなので、文句なし。
1つ気になるとすれば、夏場のエアコン使用時に発進がノロノロになること…


乗り心地 3
やはり、車重が軽く強風時や状況によっては安定感は低い。
軽いのは悪いことではないんですが、右折待ちで隣を大型トラックが通過するとOTL。


価格 2
MT仕様で130〜 と言う価格帯は安い部類には入りません。
買う時だけのことを考えれば、コンパクトカーの方がイイですね。


個人的な感想なので、偏りが大きいです。^^;
keiの中古は数も多く、暫くはまだ増えるでしょう。
ココで書いたのはワークスの話ですが、
乗り心地や外装的な部分はほぼ共通かと… 中古購入時の参考などにドゾ


今後もワゴンタイプ以外の軽が増えるのを期待しますが、
多分後継は今後も出ないでしょうね… 大事に乗らねば。


コメントの投稿

SECRET

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計

しかも、閲覧者は200。いや…

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
▲ top