タイトル画像

時代はVHSよりBDを必要としている。(殴

2011.02.20(20:46)


最近は3Dやブルーレイ機器が安くなったのと、PS3などを持っていないこともあり
ついにブルーレイレコーダーを購入しますた。ヾ(・ω・)ノ゛


買ったのは見ての通り、ソニーBDZ-AT500でHDが少ないタイプの物です。
新しい物を買った時はワクワク感が大事ですね。
ゲーム機やTVの箱を開ける瞬間、新車のエンジンをかける時など… ^^;



さて、前置きが長くなりましたが製品の箱は薄く内容は随分とシンプル。
旧VHSデッキ以来の録画機器なので、薄さも軽さもパワーアップしているのは当然。
搭載しているチューナーも完全移行を見据えて、デジタルのみですね。
HDMIケーブルの付属が無いのは残念ですが、
実売50000円台程度であれば量販店のポイントで買えば無駄がない。



そして、スチャッ!!
設定も1つずつ出てくる項目を決定していけばよく、時計も自動で設定されるようです。
応答速度やリモコンの操作は良好でしたが、
写真左にあるディスクトレイ横のスイッチが電源の入切… OTL
取り出しスイッチが写真右のディスクトレイと反対側に設置してあります。


これは何度か間違えますね。^^;
何か手違いがあってこうなのか、意図的にこうしたのかは分かりませんが
この点は少し不満なところです。
DVDもフル表示させてそれほど違和感無く概ね満足行くので、○な買い物ですた。


なお、満足いくとは言え不満点も数点存在するので以下にそれをまとめます。

・ 先にも述べたような電源とディスク取り出しスイッチが不適切。
・ 録画対応しているディスクの種類が少ない。(DVD二層などが使えない。)
・ 旧ビデオデッキで表示されていた再生時間と現在時刻などが本体に未表示。


(・ω・)b こんなところです。
最初と最後の項目などは現物を見ないと分からないことなので、
購入予定の方はくれぐれもご注意を。


<<普通の作業だけでHDを使い切ることなど出来んぞ。 | ホームへ | 相変わらず甘さが抜けんな…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/1908-a4f6fef3
| ホームへ |