Archive: 2023年09月  1/3

先を考えた行動をすれば良い。誰も咎めはせぬ…

いつまでも暑い9月が終わります。先週の彼岸の頃に北海道へ行ってからは多少朝晩は涼しくなりましたが…夜も気持ちよく眠れるのはもう少し先になりそうです。OTL非日常的な光景を目の当たりにすると、自分の悩みというのは些細なことかと思える訳で…職探しで色々と悩んでいても基本的になるようにしかなりません。非正規で妥協するなら、今している副業も継続可能な所で正社員として働くなら、出来れば支障が無い程度には副業をした...

  •  0
  •  0

野生のタンチョウを愛でつつ、オホーツクシマリス公園で旅を終えるのだ…

知床に限らず、北海道の場合は郊外だと野生動物に遭遇する率は高いです。写真には撮れませんでしたが、エゾリスなども複数回出会いました。タンチョウなどもその1つですが、昔は釧路や霧多布など釧路管内で見たものの…近年は生息域も広がっているようで十勝、北見、宗谷方面でも遭遇しますね。タンチョウも複数回見かけたので、冬場には給餌場へ移動するだろうけど…まだ今の9月末段階では転々としている感じです。鶴って本当に体格...

  •  0
  •  0

斜里町の天に続く道、美幌の白樺並木。走るだけでも心の清涼感を得られるのだ…

道内は上富良野の方にあるジェットコースターの路とか、走っても見ても爽快な道は多いです。今回は先月と違い一人旅だったため、バイクを借りて気持ちの良い時期に移動しました。現地から先日紹介した知床斜里の天に続く道もその1つですね。斜里~ウトロ方面に向かう国道から少し逸れた場所に起点があります。駐車場があり、スタート地より少し先に展望台がありました。ライダーの人が多かったですが、車も数台。知る人ぞ知るとい...

  •  0
  •  0

知床に限らずサイクル乱るる時、クマ現れり…

タイトルは少々大袈裟ですが、知床の場合は当たり前のように元からクマが居るので…バイクで知床横断道路や五湖周辺を走っていたり、ウトロ周辺を散歩していても山地に近い方は遭遇します。昨年の10月訪問時はサケの遡上も末期で力尽きている個体が多かったですが、今年は場所によっては川底の色が変わるくらい群れています。近隣の河川は多かれ少なかれ遡上の時期なので、川を覗くと大抵産卵準備のサケなどが泳いでいました。クマ...

  •  0
  •  0

知床の自然だけでなく、人の営みもまた見るがよい…

徐々に秋めいてきている知床。今回は街中をブラブラしたりする時間も取ったので、漁の様子や何気ない景観も堪能した旅になります。知床峠もまだ冬の装いでは無く、羅臼岳も積雪は今年の彼岸の頃ではありませんでした。まだ木々も緑が目立つので晩夏~初秋の光景でしょうか。今年は暑かったですからね… ^^;雲が多く、時々薄日が差す天気だったため手前の国後島は峠からも見えましたが…奥の島は見えず。北方領土でも国後は大きな...

  •  0
  •  0

日々の安全と健康を願い、知床の海を愛でるのだ…

オホーツク管内でゆっくり過ごす日程にしたため、一日に余裕を持った今回の旅。昨年は行ったものの自粛してしまいましたが、今年は迷いましたが観光船の乗船を急遽決めました。お彼岸の頃だと観光シーズンのピークは過ぎているのか、当日の朝でも空きがあるようで…予約なしでも乗船は出来ました。曇り気味で波はやや高め、視界はまずまずという条件。来月まで観光船は動いてますが、秋が深まると波も高くなり欠航も多くなるようで...

  •  0
  •  0

秋の到来と共に、夜も知床は動物が動き始めるのだ…

知床は去年も行っていることから…知床五湖など同じコースの観光では無く、少し趣向を変えたものを見ることにして日程を組みました。夜の動物観察などのツアーもあったため、初日の夕方に着いて夜に出歩くというのも珍しいですが…キツネなども確かに夜間から早朝の時間帯の方が活発だし、普段と違う光景。これも今回の目的にしました。確かに夜の方が道端に出て来る率は高かったです。ネズミやら虫などの他、草類や雑食系のキツネで...

  •  0
  •  0

この時期は雪のように白い地でなくとも、能取湖の湖畔はサンゴ草で紅く染まる…

自分が学生の頃や少し前までは中部空港から旭川や女満別、季節限定で稚内など…道内各地もあったのですが、近年は縮小傾向で道東方面は釧路や帯広直行便が8月で終わり。旭川や女満別も9月で直行便が終わるので、千歳以外は途端に行くのが面倒になります。なので直行便が終わる直前の9月末にオホーツク地方の女満別へ。昨年も10月に訪問してますが、直行便で行くのは本当に15年以上のはずだから…本当に久しぶりでした。釧路の横を通...

  •  0
  •  0

無法は天に通じなくとも、知床斜里の天に続く道は本当に…

名残惜しい中、明日には帰りますが…流石に先月と異なり北海道は過ごしやすくなっています。今回は欲張らずに道東の知床や網走近郊などで過ごす予定だったので…高速道路で延々と移動などということもなく、海辺の一般道や峠道が中心。北海道に限らず、国内だと沖縄や九州なども多かれ少なかれ開放的な気分に浸れるため観光のピークは過ぎたと言っても、似たようなライダーもまだまだ多数。所沢とか遠方のライダーさんなどとも話をし...

  •  0
  •  0

仕事で… 命は投げ捨てるものではない。

今回は知床や道東方面に来ていますが、昔鶴居村出身の人が職場にいて現地に来るとその時のことが時々思い起こされます。定年後にパートさんとして自分の部署を手伝ってくれていた人ですが某製造系の仕事をしていて、同期の人間は大体肺をやられて死亡。50歳を超えられない人も多く、死亡保険金3000万が会社から下りるそうです。定年を迎えられた自分は運が良いと言っていたのを覚えていますが、さらに下請けなどになれば会社からの...

  •  0
  •  0