蒼天をめざす者

社交不安障害や鬱など複数抱えつつ、クルマ・バイクのことやラーメンツーリングなど管理人の日常ブログ。

Archive: 2022年11月  1/3

鹿児島でも出水の鶴越冬地、振り返りながら今月を締めるのだ。

失業&無職期間も今月で終了。色々ありましたが、明日から徐々に始まるという感じになります。先週はまだ九州に出向いていた訳ですが、鹿児島の出水平野に来る鶴たちも今回は見て来ました。タンチョウの方が自分には馴染みがあるのですが、今回こちらも初めてということでまずはツルの観察センターを訪問。展望台もある綺麗な施設ですね。ちょっとした土産物や食事処も併設しており、外でツルの鳴き声を聞きながら小休止ということ...

  •  0
  •  0

熊本の海であれば天草の自然と歴史、見過ごしてはならぬ。

熊本を中心に見て回った先週の旅行。山ばかりではなく、天草方面の海にも行きました。宇城あたりから海辺の風景に変わり、穏やかな有明海を見ながら進みます。阿蘇の山麓で過ごす朝と天草の海で過ごす朝。どちらも気持ちの良い気分で過ごせますが、何よりのんびりと過ごせるのが〇。朝の出勤時間帯にこんな場所で過ごしている訳ですから…しかし、都心部やセカセカした所に居ると必要な時間かもしれませんね。少し立ち止まって… な...

  •  0
  •  0

好天の時こそ、阿蘇と大地の息吹を感じるのだ…

今回はあまり広範囲をうろうろせずに、天気の悪い時と良い時で景色の堪能場所も変えました。阿蘇の遠望とパノラマ的な景色は天気が良くないと見えないので、比較的天気の良い時に…阿蘇は今でも活発な活火山なので麓は森に覆われてますが、標高が上がるにつれて荒涼とした景色に変わります。外輪山に囲まれた場所に町があるので、盆地の中にある山間部とも趣が異なりますね。北海道はバイクの完全なオフシーズンですが、まだこちら...

  •  0
  •  0

鮮やかな時期に高千穂へ来られたことを… 神に感謝するがいい。

今回の九州行きは阿蘇へ出向いたため、天気の良い日を狙って近隣の高千穂峡へも行くことにしました。宮崎でも青島海岸など沿岸部は訪問済みなんですが、知名度抜群のココは訪問歴無し。23日の祝日前で休日では無かったのですが、駐車場は既に近い所は満車に。バイクなので別に案内されましたが人気の高さを伺わせます。平日で駐車渋滞気味なので昨日、今日あたりも混雑したのではないかと思います。阿蘇の溶岩が固まって出来た荒々...

  •  0
  •  0

阿蘇の復興についての心、俺も拾おう。

それほど激しい雨に見舞われたことはない九州周遊ですが…雨の影響で阿蘇に滞在中は濃い霧に覆われた日もありました。視界がかなり悪いガスのようになったため、下手な雨よりしっとりと濡れましたが山の天気というのはそんなものでしょう。これはこれで風情もあります。前回の阿蘇訪問時は寺社を巡っていないため、今回は行くことに。阿蘇神社の北宮とされる国造神社へ最初は行きました。人が居なかったので、非常にひっそりとして...

  •  0
  •  0

熊本、阿蘇に代表される火のイメージだけではない。その底に水の優しさも持った地よ。

今週は周知のように九州を旅して来ましたが、熊本を主に少々近隣へ行った感じになります。阿蘇は代名詞のような地ですが、バイクで走るにも気持ち良い地でライダーもまだまだ多かったですね。枯れたススキが風に揺れて、晩秋~初冬の雰囲気ですね。緑に覆われた時期も良いですが、締めの旅としてはむしろピッタリな雰囲気かと。先月行った北海道の摩周なども伏流水や湧き水の豊富な地。阿蘇も同様に南阿蘇地区を中心に複数の水源地...

  •  0
  •  0

そう急かすな。じっくりと船旅も堪能してやる!(謎

先ほど帰宅。^^4日の滞在中に半日ほどは雨に降られたでしょうか。昨日の早朝~午前中くらいですけど、当初の予報より降る時間なども短かった気がします。特に大荒れという日も無さそうだったので、久しぶりに行程の一部にフェリーを入れました。学生の時は時間もあり、今は廃止されている東京~釧路などのフェリー航路も小さなバイクと共に利用しました。今回は現地で北海道などと同じくレンタルバイクという手を使いましたが…西...

  •  0
  •  0

最後の祝日を静かに締めるがよい…

何となく今年の祝日は雨模様の日が多い印象があります。年内最後の祝日が今日になりますが、九州地方も例に漏れず雨。どこかへ出掛けていなくても雨には降られていたでしょうから、そういう意味ではどちらに居ても雨男。明日は帰宅予定なので、残り1週間ほど残して就職前のぶらり旅は終わり。来月の始まる前までに揃えようと考えていたものも順次揃ったと連絡がありました。多分帰ったらメールなどがえらいことになっていそうです...

  •  0
  •  0

違う視点、自分の嗜好だけが全てでは無い。

必ずしもそうとは限りませんが、コロナ禍より前や20代の頃。山と海の場合、山の方が馴染みもあり行く機会は海辺よりも山間部の旅行が多かったですね。昨年からのぶらり旅は、工程のいくらかは海の予定を入れたりと変化を入れたつもりです。11月にしては暖かく20℃ほどと穏やかな海。先月のオホーツクとは全然違いますが、様々な環境を知るという点でも最後にこちらを選んだのは良かったかも。後は比較的馴染みの薄い瀬戸内方面。う...

  •  0
  •  0

長い人生の中で1年。それがどうしたと言うのだ?

12月の前に晩秋〜初冬の雰囲気を感じながら勤務開始前の最後の旅に出ました。どこへ行くという明確な目的地を決めていないので、気が向いた近隣の所へ行くという行き当たりばったりの旅行です。転職活動にほぼ1年費やしてしまったのもありますが、寄り道しても何だかんだで悪くなかったと思えるのは、決まった事が一番大きいですが…心の長期休暇を経て細かいことや、体裁だけの世間体などが気にならなくなったのも大きいです。思え...

  •  0
  •  0