Archive: 2022年02月  1/3

振り返る2月は… ないようであるか。(殴

2月は毎年早く終わる印象が強いですが、今年の2月は色々と過酷ですね。先日のロシアによるウクライナ侵攻もそうですが、この冬は近年の中では厳しいものとなりました。ちょうど2週間前の14日は旭川市内も写真のような状況でしたが、その後も先週にかけて荒天。明日から3月なので気象的にも春と言えそうですが、気候的にも少しはホッと出来るのと同時に…自分の環境も少しは暖かくなって欲しいもの。今月は転職候補先を4社受けて全滅...

  •  0
  •  0

それが精神が砕かれるということだ…

兄弟の結婚相手の人ですが、どうも昨年の秋頃から職場で悪評を立てられ…隅に追いやられたり仕事を与えられない等の嫌がらせを受けている様子。精神的に悲鳴を上げながら耐えている状況のようですが、昨年の12月に精神障害の身内がいるとのことで結婚話も一時ストップし自分のことを根掘り葉掘り聞きに来ました。その頃から今の状況になっていた訳ですが、今の現状でなれの果てがこうなるぞと一言で言えば済む話でしたね。勿論自分...

  •  0
  •  0

本当に、本当にあと一歩が…

今週は2社応募して2社ともNG。このまま週明けの3月に突入は確実ですね…今年は本当に春が遠いですが、先週の北海道と比べると身近な所は春らしい面も。いつまであと一歩が続くか。後ろに下がる選択はないので制圧前進しかないのだが。先が見えぬ…...

  •  0
  •  0

威勢が良くてもそれは束の間の幻…

ロシアのウクライナ侵攻・侵略。こういうことが起こると案の定ですが、日本も核武装とか力を持つべきという意見で溢れます。もちろん不当なことをする者に対し、力を結集して戦うことに関しては異論はないのですが…果たして威勢よく言っている人でも自分の手を汚すとか異端扱いされてまで自分の意志を通せるのかと疑問に思うことは多いです。御用組合でない正常な労働組合組織があっても入らず異論を言わない。前の職場でもコロナ...

  •  0
  •  0

彼が欲しているのはたった1つ。〇だ~

先週はオホーツクの海から彼方のサハリンを少しだけ見て…学生の頃はあそこのコルサコフやユジノ・サハリンスクにも行ったなぁと思いつつ後にしてます。ロシア語を学ぶ機会があったためサンクト・ペテルブルグなどへ行き、エルミタージュ美術館も印象に残ってますね。モスクワはスルーしてるけど…意外と今思うと隣国で触れる機会は多かった気がします。一昔前の話になりますし、当時からやや国に対しての異議や異論を封殺するような...

  •  0
  •  0

〇〇ゆえに人は…

今週は北海道も荒れ模様で、先週通った湧別や近隣も荒天で大変な状況になったようです。一寸先は闇と言いますが、本当に何が起こるかというのも紙一重。自分の環境自身にも春は待ち遠しいですが、今年は近年になく春が恋しい冬かも。間もなくと言えればいいですけど…前者の春は少なくとも当分は。^^;...

  •  0
  •  0

不採用の決定。何という早さか…

ほぼ一日で昨日受けた会社の選考結果が来ました。担当者からの電話で結果はNG。2時間ほどかけた割に決めるのは早いなと感じますが、仕方がありません。しかし、比較すると電話とは言え直接今後のご活躍、ご健勝と言われる方が地味にダメージがありますね。メールとか郵送で書類を返却される方が個人的には後が残らず気持ちの切り替えも早い。こうなると3月も見えているので年度を跨ぐのはほぼ確実。正社員にこだわらずという探し方...

  •  0
  •  0

障害の有無に関係なく、会社も信用に値するか。それが全てだ…

緊張はしたものの、予定されていた企業の選考面接や適正試験などが無事に終わりました。90分くらいの予定だと言われましたが、面接官も社長を含めて4人。質問に対してこちらが答えた理由なども述べたりしたため予定より時間がかかり2時間ほどで終了。これまでの職歴などの質問や今までで自分がうまくやれた仕事、向いていそうな仕事。そして印象に残るものや自分が会社を選ぶうえで重視することなどを根掘り葉掘り聞かれました。基...

  •  0
  •  0

例え再訪となっても旭川で天金のラーメンは止めぬ!(ぉ

14日と15日にオホーツク方面と一部の道東方面を巡り…帰宅日の16日は再び旭川へ寄って終えました。旭川も真冬近くに来たのは初めてですが、印象は違っても〇条通りなどと分かりやすいため…目当てのラーメン店も住所が分かっていればあまり迷わずに済みます。有名店は割と駅近くなので分かりにくい場所にポツンとあるという店はあまりない気がする。目的の1つである青葉には既に寄りましたが、旭川に来た時は個人的に天金には必ず入...

  •  0
  •  0

クリオネの新種か。運が良かったな…

今回は流氷観光も目的だったため、オホーツク方面で泊まりました。当然流氷の時は動物類もそうですが、大抵クリオネもお目にかかりますが、2016年に発見された100年ぶりの新種についても解説されてたけど・・・・・・・・・正直なところ違いが分からん。知名度は高くても馴染み深いものでも無いし、まだまだ不明なところが多い生物ですな。新しい新種の究明だと研究すれば面白いかとも思いますが、研究にも環境がないと出来ません...

  •  0
  •  0