蒼天をめざす者

社交不安障害や鬱など複数抱えつつ、クルマ・バイクのことやラーメンツーリングなど管理人の日常ブログ。

Archive: 2021年10月  1/4

出雲に松江。自分には湖が最大の〇だった…

1人旅というのは意外と宿探しも苦労するもので、温泉宿などでは意外と選択肢が限られます。玉造温泉は若干高級な旅館というか老舗の様相が強く前回は連れが居たのでそちらでしたが…今回はより宍道湖に近い松江しんじ湖温泉に泊まりました。昼は出雲そばを食しているので夜は地物の海鮮で。のどぐろの炙り握りやしじみ汁などを地元のお店で堪能した後に宿へ戻り夜を堪能。松江大橋の袂で夜風に当たりながら夜の光景も目に焼き付けを...

  •  0
  •  0

欲をかいても印象に残らぬ。何もな…

先週の旅行ですが出雲へ出向いて宿泊先は松江を選択。大社も日御碕も出雲そばも堪能したので、出雲から40キロ弱の松江市内へ。昨日書いたように松江城は見ておこうと考え、宍道湖の北側になる国道431号側を選択。南側の方が山陽本線や国道9号、山陰自動車道と主要交通網が走っていて賑やかですが…信号も比較的少なく湖のすぐ近くを走れる北側の方が好み。しかし、岬へ行っていた昼頃までは晴れていたのですが。午後になると曇り始...

  •  0
  •  0

国宝で、近年の再建でないからこそ松江城を見る価値がある。

先週は出雲と松江に行った訳ですが、出雲から松江へ移動中に晴れから曇りに…宍道湖の夕日も狙ったものの、なかなかうまく行かず松江城と湖の畔を少し散歩。紅葉も少し始まっており、今はもう少し進んでますかね。静かに水を湛えているお堀と櫓。出雲大社とはまた違った趣がありました。やはり戦後に再建された城ではなく国宝となるだけあり、華やかさなどはありませんが、風格のある城という印象は東海地区にある犬山城などと同様...

  •  0
  •  0

夜を守る日御碕神社も行っておかねばなるまい…

昨日は日御碕灯台の話を出してますが、近隣の日御碕神社も時間はあったので訪問済み。灯台の前にも当然駐車場はあるものの、海沿いの遊歩道を歩いても片道10分くらいで神社~灯台間は可能らしかったので…神社前からはバイクを降りて移動しました。^^出雲大社の祖神さまと言われていて、同時に天照大神の太陽と対を成す夜を守る役を負っている所とのこと。陰陽の考えと同じですね。どちらが欠けても成り立たないものであり、冷静...

  •  0
  •  0

2日。2日あれば日御碕でも夕日を…

昨日と同じく出雲の日御碕。海抜の高い所にある灯台で登れますから、海の広々とした光景は十分堪能出来る場所ですね。強風時はなかなかに怖いかと思われますが、比較的風も無かった日なので景観を楽しみながら水平線の向こうをボーっと眺めてました。上から北側、東側、西側になります。西側は昨日紹介した経島も見えますが、雲の多い晴天ということもあり隠岐の島や南側の中国山地は見えず。しかし、160段以上の狭い螺旋階段を上...

  •  0
  •  0

自然も人も私の声が届かなくとも動く…

先週行ってきた出雲や松江など。当然大社などは昨日までに述べたように行きましたが…割と海の景観を求めて海岸付近を見ていた気もします。普段は山の方が多いだけに海成分も補給。^^;外海と言っても日本海は太平洋側からだと遠いので荒々しさは行く度に新鮮な気分になります。出雲大社から先の日御碕まで足を延ばしたので付近も散策。ウミネコの繁殖地でもある経島も今は少し寂しかったです。来月あたりになると集まって来る頃...

  •  0
  •  0

出雲大社の如く、それだけの器が必要だ…

平成の大遷宮が行われていた時に来て以来の出雲大社。工事の足場なども当然無くなり、全貌が見える状況で参拝となりました。拝殿前も平日だと空いていて静かに参拝という雰囲気には良好。出雲の場合は伊勢や熱田などと違い、拝殿や本殿が割と開放的なイメージ。背後に山が鎮座しているのもあると思うけど、鬱蒼とした中に佇む感じではないので最初は意外だったなぁ。拝殿奥にある本殿も背後の山とマッチしてただ見ていると拝殿だけ...

  •  0
  •  0

出雲大社に来たからには… 静あるのみ。(謎

前回の訪問時は大雨の中、必死になって辿り着いた印象の出雲大社。先日の訪問時は快晴とは言えないものの、風も穏やかで祈願には日和も〇だったと思います。やはり出雲大社と言うと下りから入る参道も印象的。朝日を浴びながら参拝となったため、気分も清々しくこのような感覚は時々欲しいですね。他所の神宮などでは殆ど見かけない境内で絵を描く人が存外多く、自分も祖父や熟練者からすると見るに堪えないレベルですが機会があれ...

  •  0
  •  0

稲佐の浜。邪心は投げ捨てるもので… ある。(ぉ

昨日に引き続き出雲の振り返り。以前の出雲大社訪問時は梅雨時で大雨の最中。そのため参拝の前に立ち寄る稲佐の浜も行かずに終わりました。^^;今回は慌てることも無く天気もまずまずで寄る予定でしたが、背後に山が居座る大社のすぐ傍が海というのも改めて不思議な光景だと思います。今は飛砂防止の工事が海岸で行われており、来月の後半からは弁天岩の下までは近づけなくなるようです。最も平日とは言え、人もまばらな中で波の...

  •  0
  •  0

山陰の出雲でその身近に感じる心。大事にするがよい。

今回の小旅行は島根県を選んだ訳ですが、山陰地方は個人的に風光明媚なイメージがあり退職してから何処かへ行こうと考えていた際に朧気ながら頭に浮かんでいました。稲刈りは既に終わっているところが多く、所々そばの花が…昔ながらの農家という街並みだったり子どもの頃の長野もこんなイメージですが良い意味で自分の故郷より残っている印象が強いです。何で昔はこんな自分が東京へ行って就職とか考えたのやら。^^;先に述べた...

  •  0
  •  0