どこもかしこも、みんな閉鎖だ。

2014.06.20(21:16)

数日前から案内に出てましたが、OCNブログ人からの引越しに対応となってます。
またプロバイダのブログサービスが1つ閉鎖するようです。

Broachから移行して、自分は一ヶ月半ほど経ちますが…
NTT系のサービスはGooに集約するんでしょうかね。^^;

ブログサービスも生き残りはいよいよ過酷な道のりということでしょうか。
それにしても、プロバイダのブログサービスは激減しましたな。

どこへも抜けられんぞ。

2014.06.19(21:53)

会社のある位置がちょうど行き止まりに該当する場所なので、
間違って入る車が稀にあります。

途中で狭い道と分かれている場所に、この先行き止まりって書いてあるんですけどね。^^;
仮に見落としても、10メートル程度走った段階で、間違ったかな? と気が付くのは賢明な人かも。

ドライブ中に道に迷った際もそうですが、迷ったらウロウロしないで戻る方が○というケースは多い。
大丈夫だ。抜けられるなどと抜け道を期待して直進し続けると、大抵深みにはまるのである。
でも、こういうことって… やる人は何回でもやらかす。

変な欲が出るんでしょうか。

また少しお痩せになられた…

2014.06.18(21:58)

雨の紫陽花と池

昨年亡くなった母が言っていたことがあるのですが、
見た目が急に老けたりする時って自分では嫌なもの。

実際に顔を合わせていたりすると気づかなかったりするんですが、
写真を見るとビックリすることもあるらしい。

数年前からリハビリを続けていて、施設で度々写真を撮ってもらっていたようですが
昨年は急に老け込んだようなことを気にしていたのを思い出しました。
見せてもらった写真は確かにあり得ないようにも思えましたが、その時はそういう顔をしていたのも事実。

そして、数ヵ月後に居なくなってしまったので、
異常が出ているサインだったかなとも今さらながら思えてきました。

一年ごとに経過を見ると、確かに昨年は急激な変化があったのは分かりますが…
人によっては来る時は一気に老けますからね。
むしろ、童顔っぽい人ほど老ける時は急激とか。

紫陽花が見頃で、梅雨時というケースでふと思い出しました。
雨が降ってたし、条件が重なりましたが自分はどうなんだろう… ^^;

二輪は知らんのか。そうか…

2014.06.17(20:50)

バイクの場合、関心がない人だと全然車種が出て来ないことも多いです。
0というケースも少なくなく、CMなどが無いことも大きく影響していそうですね。

逆に乗らないけど、人に知られている車種って何だろうと思って聞いてみたことがあります。
昔乗っていたケースも含めますが、ダントツの知名度はホンダのカブ。
次点がホンダのゴリラとかモンキーなどの小型バイク。あとは、スズキのバンバンが出てきました。

共通して、色々と変更点はあるものの現在も残っている車種ばかりですね。
どちらかと言うと、なんじゃこりゃ? と思うような外見のものが多いか…
売れ筋ではなくとも、そういうのが意外と生き残る世の中なのかもしれないと感じてます。

手元だからこそ、安心するのだ。

2014.06.16(21:17)

愛車が手元にないというのは何とも不安なものだと思います。
近所に単身赴任していて、月に数度帰って来るという方がみえますがバイクは置いたまま。

話をしたこともあるんですけど、冗談抜きで、自分にたまには乗って欲しいと言われたくらいです。
エンジンに火を入れないで、放置も良くないですし、
カバーがかけてあっても、雨の後は外して湿気を取ったりと
しておきたいことが山積みになるのは良く分かります。

家族で乗る人もいないようで、バイクに興味ない人ばかりだから余計に辛いみたいです。
しかし、考えてみたら自分の身内でも10人そこそこ居る従兄弟でも、二輪免許所持者は自分と他一人だけ。
現実は非常に厳しい。これはどこも同じかもしれません。

バイクの場合は、免許を取ることから考えれば… 身近に理解される、次に興味を持ってもらえる。
この二点が一番乗る方としては嬉しいことかな。(個人的な感想)
最初の理解が非常に難しいパターンもある訳で、そこから先となればさらに厳しい道のり。
自分の場合は1つだけしか達成されてないんですが、両方満たしているライダーは幸せだと思います。

そういう立場になればなったで、別の悩みも出そうですけど… ^^;

少しは手ごたえがありそうだな。

2014.06.15(20:37)

MT車の場合、シフトチェンジの醍醐味は選ぶ際に無視出来ない話。
Keiワークスを買う時も、そう思ったのである程度は感触を確めて決めました。

直前まで乗っていたのは旧型日産マーチのMT。それより良ければ◎で、同等なら○。
判断基準が自分の経験あるMT車によるので、何とも言えませんが…

日産サファリ(ガキッガキッと重めのシフト。重厚感抜群)
スズキスイフト(コクッコクッと気持ちの良い操作感。スポーツを選ばなくても十分楽しい)
日産マーチ、スズキKeiワークス(コトンコトンと一番軽い、楽しさは上の2車に及ばない)

こんな感想でした。^^;
好みから言えば、スイフト>サファリ>マーチ・Keiワークスとなります。
反面、実用度から言うと、サファリなどはクラッチも重く、渋滞時は大変。
バイクでも似たようなことで、大型車のクラッチほどキツくてくたびれるという現象が起きますが…
車も似たようなものらしい。

しかし、2ペダル式のクラッチとか今後はこんな悩みもなくなるんですかね。
少なくとも、国内メーカーでは車種が非常に限られるMTなので、
こんなことを2000年代の後半に考えていたのは、既に古い男なのかもしれません。

過去の話となってしまいますが、今では実現しないことでもあるので…
少々寂しいですね。

165/60R15。そんな選択肢もあったのか…

2014.06.14(21:05)

165/60R15サイズのタイヤ問題は、数年前だとKeiワークスにとって致命的でした。
何しろ選択肢が非常に限られ、取り寄せなどは当たり前。
エコタイヤなどに至ってはヨコハマのEarth-1しか選択肢にない状態が続いたものです。

しかし、今年に入ってからは選択肢が増え、
既にハスラーなどへ純正採用されているダンロップのエナセーブEC300(市販モデルはEC203)
あとは地味ですが、グッドイヤーからも2月に発売されたタイヤに165/60R15サイズが存在します。
グッドイヤーのEAGLE RV-Fがそのタイヤで、ミニバンやワゴンに推奨するタイヤみたいなのでソリオ向き?
ミニバン向けだと重量車向けという話になりますが、
同サイズでも軽量級の車だと長持ちするとかあるだろうか。(チョッと期待)

ハスラーが750~820Kgで、Keiワークスで自分のグレードは780Kg。
ハスラーに○なら、同じ重量帯にある自分の車でも悪くは無さそう。
対して、ソリオは1000~1100Kgあたりの車重だから随分違うんですね。^^;
タイミング的にソリオか? と思えますが、165/60R15サイズのタイヤは確実に選択肢が増えてます。

迷うくらい種類が増えるのは…
あまりあり得ない話かもしれませんが、次にタイヤ交換を考える時は少し楽しみです。

とったぁ!ダハハ、貴様の車は…

2014.06.13(21:49)

外回りの仕事をする場合は、社用車。
珍しくもないですが、自分の勤め先では車種に統一性がありません。^^;

店舗を空には出来ないので、人数分よりは少ない台数ですが、
ハイエースやライトエース、あとはハイゼット。各一台ずつ。

全部空いてる場合はどれを使ってもいいんですが、やはり人気と不人気が出ますね。
長尺物を持っていかなければならないとかだと必然的にハイエースになるんですが、
そうでないとハイエースは干される運命に。
昨日の話ではありませんが、全幅とか全長を考えると路地に入らなければならない訪問先は確かに嫌だ。

ちなみに人気No.1はライトエース君で、次点がハイゼットの末弟。兄者の不人気は深刻である。(殴
しかし、兄者にしか出来ないことがあるだけにライトエース二台とかには変えられないようだ。
ワイドボディとかロングタイプなど様々なバリエーションが存在する車ですけど、
使い勝手となれば話は別のようです。問題なく走れるところは快適ですけどね。
ライトエース以上、ハイエース以下くらいの車が今の環境だと一番良いのかも…

どうした? さっさと寄れぃ!

2014.06.12(21:46)

一昨日に軽自動車が増えたという個人的な記事を載せましたが、
逆に軽へ移行しない人は、同じ排気量や同一車種であっても一昔前より大きくなってる訳ですね。

既にコメント下さった中にも指摘がありますが、
かつての車と同じ排気量でも車重が重くモッサリしてるとかは今ではありうることで…
エンジンは排気量変更ないのに横幅が大きいってだけで3ナンバーの車と化すなど。弊害もあります。

軽やバイクに乗っていると余計に思うんですが、路地でもっと寄れるだろうと思ってもセンター寄りを走る人。
また、歩道のない道などでセンターラインをはみ出す車も、以前と比べて増加した気がする。

たまたま、三菱のミラージュを今日は預かる機会があったので、暫し眺めてしまった。
Keiワークスを買う前まで乗っていた、旧型の日産マーチが同じ1.0の車ということで見ていたんですが…
ミラージュの方が大きそうだなぁと感じたので、調べてみた。

比較した場合、全長こそほぼ同じだったが、センターラインオーバーなどで絡んでくる前幅は
ミラージュ:1665mm 旧マーチ:1585mm
やっぱりな… という印象で、
小型の車でもこの現状だとセダンクラスの中型以上で運転が変わるのは無理もない。
自転車が車道を走るように改正してしまったし、幅は今後重要な部分を占めて来るでしょう。
もう少し控えい!とならなければ、走る道を厳選しなければ結構怖い。

あとは、個人的なことを話せば、
会社店舗の駐車枠も広げるのは難しいから全幅は大きくするなとメーカーに要望したい。^^;
まだまだ、俺の求めるジャストフィットはまだ遠い、状態です。(ぉ

大型二輪。既に見切っておったか

2014.06.11(21:16)

バイクの場合、違う単車乗り同士で話をすることは多いです。
例え初対面であっても、違うマシンだったりすると、その話になることも珍しくありません。

自分の場合は250~400ccクラスのマシン経験が多く、今もそうであるため確実に聞かれること。
「大型お持ちですか?」という質問。

CB1300とか大型が隣に来た場合、
いいですね~ と話にでもなれば先に書いた質問は確実に来ます。
結論から言うと、大型二輪は免許取得済みなので持ってますと答えますが…
取ろうかと漠然と考えていた当初は、普通二輪で十分と考えていた時期もあったので、
そこで止まっていれば、今になって大型二輪を取りに行ったかもしれない。

車だとそんなことは考えませんが、
排気量という明確な区分がライダーの見栄っ張りを余計に刺激するのかも。

話は飛びますが、弱気な部分と自信喪失した部分が目立つと精神科の医師に言われたことがありますが…
不思議とバイクに乗ることは反対しないんですね。
まあ、向こうは自分でしたいと思うことはやってみたらというスタンスでもあるんですけど。

何かを失っているとか、沈んでいる時というのは二輪は○なのかも。
もちろん暴走はいけませんが、少しばかりの見栄と弱気の払拭にはバイクは向いている。
そう思えます。

2014年06月

  1. どこもかしこも、みんな閉鎖だ。(06/20)
  2. どこへも抜けられんぞ。(06/19)
  3. また少しお痩せになられた…(06/18)
  4. 二輪は知らんのか。そうか…(06/17)
  5. 手元だからこそ、安心するのだ。(06/16)
  6. 少しは手ごたえがありそうだな。(06/15)
  7. 165/60R15。そんな選択肢もあったのか…(06/14)
  8. とったぁ!ダハハ、貴様の車は…(06/13)
  9. どうした? さっさと寄れぃ!(06/12)
  10. 大型二輪。既に見切っておったか(06/11)
前のページ 次のページ