流れのいい道を選ぶ。それが鉄則だ

2011.08.31(21:51)

通勤時やドライブにルートが複数ある場合。
安全、快適に行くには避けた方が無難な行き方もナビでは示します。


そこで、いくつかの渋滞&避けた方が良さそうなルートを考えてみた。


A 踏み切りは避ける。
ローカル線ならあまり問題ないが、
朝や夕方に本数が増える路線だとネック。思わぬロスが生じるので×。


B 主要バス路線の道路は避ける。
これだと、多くの場合は学校や病院、商店、大型店舗など沿線に多い。
左車線がバスに加えて、路駐の指定席だったりすると×。避けるべし


C 曲がりを少なく。
郊外であれば、それ程問題でなくても都市部だと結構違ってくる。
特に右折レーンが短い交差点などが複数あるルートは渋滞が…
距離的に短くとも、右折・右折の連続は避けた方が無難。


大まかに考えると、こんなところでしょうか。
行きやすい方法、数回行く間に極意を得ておくと楽ですね。



ナイトランをするから面白いんだ。

2011.08.30(21:00)

道路を走る際にすれ違う、教習所の大型車。
夕方以降のライダーグループ遭遇。


輪番とか、休みのズレ、節電等による業務の短縮化。
これらが影響してるんでしょうか。大型教習者も若い人でなく、
バイク乗りも普通のおっさんとかです。


今後は夜の楽しみ方も増やしておくと○かもしれませんね。



待て! その道を進んではいかん

2011.08.29(21:53)

帰宅時に今日は見事に渋滞へ突っ込みました。^^;
ルートが大まかに2箇所あるんですが、ナビの判断だとイマイチ甘い。


〜渋滞という案内板が分岐点を過ぎてからあるのもマイナス。


電光表示も的確な場所に設置してないと、効果が薄いです。OTL



この地点より、道路の歴史は始まるのだ

2011.08.28(20:09)


国道1号や2号線の起点。それぞれ東京と大阪にある訳ですが、
東海地区にもあるか見たところ…


名古屋市内に国道19号の起点がありました。^^
熱田神宮前で1号線との交差点。


同国道を通しで走ったことがないので、終点や起点から走破すると
時間はかかるけど、満足感はありそう。


立ち寄りながらの旅だと、気になる路線沿いというのもアリですね。
何日か休みがあれば試してみたいです。



買え。買ってみろお〜

2011.08.27(21:18)

節電や猛暑の影響もあって、品薄だった扇風機。
叩き売りのように値下げが始まり、在庫薄ということもないようですね。^^;


来年以降も同じような現象が続くと考えれば、今買っておくのが吉かも。
今月中が○かもしれませんね。



ネットはいいぞ〜

2011.08.26(21:09)

家電に限らず、お店と同じ名のネットショップがある場合。
安くなるのはネットショップの方が先かもしれない…


ただ、値が下がり始めると大幅な処分価格になるのは店舗。
うまく使い分けるのが○ですね。


家電は値下がり期のタイミング的は読めないこともないですが、
消耗品類は読めぬ…



車の隅々を見ることこそ、男の本懐だ

2011.08.25(21:43)

先日のトヨタ博物館。
家族連れの場合、興味深く観察するのは…


男ですね。大半が ^^;


昔はスポーツカーブームやステータスの時代があった訳で、
その頃の思い出が蘇るのかも…


今から更に30年くらい後だと、自分の愛車なども博物館入り?
どうでしょうね…



もう大丈夫だ。すぐに温度も下がるだろう

2011.08.24(21:19)

HDの温度がピーク時より10℃近く下がっています。
盆の少し前が暑くて、PCも一番厳しい環境だったでしょうか… ^^;


今年は初の注意ラインまで上昇。
来年以降は交換した方がいいかも。


ギリギリまで使用して、交換がベストですが…
その見極めが難しい。



見ろ! 俺様の運転技術を

2011.08.23(21:29)

 


ご存知の人も多いと思う、バイクの曲乗り。
公道でやってしまったため御用となったようですが、広い私有地とかでなら…


アリだと思う。少なくとも心意気は買うべし。^^;
自分もバイク乗りますから、何となくやりたくなるのは分かるし
相当練習しないと、これは無理だと思う。(ウィリーやジャックナイフとかより激ムズだろう)


さすがに、曲乗りは極端ですが、
興味ない人に、サーキットでの膝すりとかも
バカだとか危ないといわれた事もありますからね…


場所は選ぶべきですが、危険すぎるという表記は
何か大げさな気がします。他のライダーの方のご意見はどうでしょうか?



更に国産車の歴史…

2011.08.22(21:11)

引き続き、昨日のトヨタ博物館見物記。
2Fが欧米車展示で、3Fは国産車展示のブースでした。


 


3Fに上がると、真っ先に1955年製のクラウンが目に入ります。
一瞬、国内ブースをまちがったかな… と思える外観は欧州車を思わせます。
ドアを開けてすぐの所にサイドブレーキレバーみたいなのが見えます。何か新鮮。



スズキや三菱車の展示が今は殆どないらしく、スズライトなどは拝めませんでしたが
スバル360は健在で置いてありました。
昔の車ですが、知名度はかなり高いと思われる一台。これは外せないのかも…


 ←そして、何気ないコレ。
比較的、現在のスバルエンブレムに近いですがコレはコレでカッコイイ。
角度次第では、北斗七星に見えないこともない


 


そして、ホンダのS500。
S2000が終わって残念でしたが、大元の運転席もカッコイイ。
オープン2シーター、復活しないですかね…


他にもありますが、8月末まで入館料半額らしく、割と人が多い。^^;
子供連れの人などは、企画展のはたらく車などに夢中みたいですが、
メカ好きな男はじっくりと名車の数々を眺めている感じでした。


ちなみに場所はココ
展示車も時々変わるようなので、目当てのものがある場合や
再訪時は入れ替えを公式HPで確認して行くと良さそうです。



2011年08月

  1. 流れのいい道を選ぶ。それが鉄則だ(08/31)
  2. ナイトランをするから面白いんだ。(08/30)
  3. 待て! その道を進んではいかん(08/29)
  4. この地点より、道路の歴史は始まるのだ(08/28)
  5. 買え。買ってみろお〜(08/27)
  6. ネットはいいぞ〜(08/26)
  7. 車の隅々を見ることこそ、男の本懐だ(08/25)
  8. もう大丈夫だ。すぐに温度も下がるだろう(08/24)
  9. 見ろ! 俺様の運転技術を(08/23)
  10. 更に国産車の歴史…(08/22)
次のページ