新しいウォークマン NW-A55の到着だ。

先週の土曜に全部揃った新型のウォークマン。
2012年に購入して使っていたNW-A866→NW-A55となりました。

少しだけ大型化

9年前のA866も気に入ってましたが、動作が不安定になりついにご臨終。
シリコンケースも劣化して崩壊が始まっていたため今回の買い替えに。
Aシリーズは50と100シリーズがありますが、
Android搭載でストリーミング再生やアプリを入れたいなら100シリーズになりますね。
半スマホのような使い方になる感じですが、多機能な分だけ電池の持ちは50の方に軍配。

基本的に手持ちの音源を聞くだけなのと本体端子がWM-PORTとなると選択肢も限られます。
以前からのスピーカーや機器も使いたいので従来型に。
しかし、WM-PORT搭載機種もコレが最後くらいになるかも…

ボタン類はサイドに

今回はシリコンケースは止めてスマホのような手帳タイプの純正ケース。
画面を完全に覆ってくれますし、ボタン類はホームボタンの廃止と共にサイドへ集約。
下部のイヤホン端子も閉じた状態で抜き差し出来るのでこのケースで正解かも。^^

本体では足りず…

以前のモデルが32GBで今回は16GBと容量は半減。
今までのものを移行しようとすると本体容量がギリギリ足りず。
16GBすべてを使えないため結局microSDを別途用意しました。
ipodとかは本体の容量が128GBとか大容量のモデルもありますけどね…

ウォークマンは最上位のWM1シリーズしか128GB以上のものは無い。
需要がないんですかね…

画面は似ているので…

ハイレゾ対応で若干メイン画面は変わりましたが、大まかな操作性は変わらず。
画面もLED液晶になったのかクッキリにはなったものの、じっと見ると目が疲れそう。
まあ動画を見る機種でもないのでそこは問題ないかも。

今回は保護フィルムも純正品にしたためサイズも◎でしたが、少々指紋が付きやすい。
大きな問題はないものの、従来の圧縮音源が主なので音の変化はそれほど感じませんでした。

ただA50シリーズも2018年発売で生産は既に完了している様子。
店頭では普通に今でも売っていますが、
毎年のようにマイナー&フルモデルチェンジをしてきたウォークマンも昨年は新製品無し。

となると、今年は生産終了モデルから順次切り替わるかもしれませんね。

とりあえずPCで楽曲を管理したり、
手持ちのCDや音源を持ち歩いて聞きたいという人にはA50シリーズをおすすめします。

また8~10年後くらいに壊れてとなったなら…
その時はどんな進化をしているでしょうか。案外変わってないのかなぁ。

最新カメラだけが選択の全てではない…

先日の記事で月のアップ写真を載せてますが…
年始の休み中にリサイクルショップで売っていた中古のコンパクトデジカメでトライしたものです。

新旧比較

付属のタッチペンとかが無かったものの、オリンパスのSH-3というコンデジが10000円。
左の同オリンパスSP-320がXDピクチャーカードの入手も困難&手持ちのものもダメになりつつあるので…
日帰りや少し持ち歩くのに使うコンデジも変更となりました。

と言っても2016年の2月に発売のカメラで半年後あたりに生産終了と短命のカメラ。
望遠ズーム撮影が可能なカメラでも今となっては積極的にこれを選ぶこともないかと思います。
中古しかほぼありませんが…

デザインは御覧のように2007年式のSPよりもカメラらしい外観。
パッと見ただけだと一眼カメラのOMDあたりに見えないこともありません。
オリンパスはこの手のデザインが多い気はしますね。

ファインダーは廃止

時代の流れかファインダーが廃止されているため背面の液晶は大きくなってます。
シャッター押しか液晶のタッチで撮影可。
少し寂しい気もしますが、ミラーレス機も無い機種が増えてますから流れとしては仕方がないですね。

スイッチ類は

配置こそ異なりますが、同メーカーなのでモードダイヤルやズームダイヤルなども扱いは同じです。
一眼レフカメラもオリンパスの旧機種を持っていますが、大体似てますから…
同じメーカーだと戸惑いは少ないのはメリットですね。

最大で96倍まで

ズーム撮影は数年前のカメラですがデジタルズームも含めると96倍まで行けますね。
ただRAWで出力してザラついた写真にしたくないなら
超解像ズームあたりまでの使用で48倍くらいが良さげ。

画素数や機能的には現行のスマホにも劣る部分はありそうですけど、
ここまでのズームはまだカメラに分がありそう。
1/2.3型のセンサー仕様のカメラなので
明るさとか超高画質というものを求めるには少し非力な部分はあるものの…

持ち歩いて出掛けるのは楽しくなりそうです。今はあまり出歩けないですが。
カメラも小学生の時に祖父からプレゼントされたものはNikonのもの。

キャノンとソニーに押されて後退した感があって他のメーカーは更に機種が激減。
何とも寂しい状況ですが、淘汰の時代でしょうか。
2007年から14年使った前カメラ。今回はいつまで使うかなぁ…

日立のLEC-AH811R。秋の夜長前に替えるのだ~

世間では4連休という人も多い中、自分は土日の2連休。
一昨日になりますが、朝に部屋のシーリングライトに虫の死骸が少し目立ったので掃除を敢行。
月に1度ほどはしていますが、カバーを外す際に… バキッと嫌な音が。^^;

破片がパラパラと床に落ちてやる気も失せました。
と同時に今の部屋に来てから元々付いていたシーリングライトで見ると2008年製。
割れたことで虫が更に入りやすくなるし、前回蛍光灯を交換したのが4年前なので…
シーリングライトの本体ごと交換を行いました。

オーソドックスなタイプ

片側の淵が割れただけなので目立たないと言えば目立ちませんが、
器具の寿命なども考えれば12年なら十分かも。
今は選択肢としてはLEDシーリング一択になるため、先日の日曜に物色してきました。

日立のLEC-AH811R。

店頭で少し迷いましたが、購入したのは日立のLEC-AH811Rという機種。
ビックカメラなどのグループ店オリジナルモデルのようで少し値打ちな品。
8畳用で9980円と10000円以下になっていたのでLEDも随分安くなりました。

元の蛍光灯が34型と20型の組み合わせで自分の部屋の広さではかなりの明るさになっていたため…
部屋の広さより少し広い適応畳数をチョイス。
今日が休みなら急ぐことはないですが、暗くなる前に設置したかったので出勤前に取り付け。

青色系のLEDも見えます。

引っ掛け型の取付けだったので旧製品を外してアダプターと本体を設置。
本体の厚みはほぼ同じでも随分軽く感じました。1kg以上軽いようでこういうのも進歩を感じます。

縁ありタイプ

日立の製品だと同スペックでカバーの縁なしタイプもありますが、オリジナルモデルはあり。
その分、幅は少しだけUPしますが、見た目も好みなのでこちらにしました。
少しですが天井周りの印象が変わります。^^

広がりは…

こちらは元の蛍光灯シーリング。
光の広がりも大きかったので見た目は縁ありに見えます。長年使いましたが、十分役に立ってくれました。

LEDでも…

対してこちらが新しいLEDシーリング。
天井方向への光は今までより少し劣るように見えますが、部屋の明かりとしてはOKです。
明るさの細かい設定や調色機能もあるので時間帯などで使い分けも可能なのは大きい。

蛍光灯色だと縁も…

そのため、就寝2時間くらい前までは蛍光灯色で使用を考えました。
今まで電球色のみで過ごしていたため部屋の雰囲気も少し新鮮ですな。
下からだと縁も光っているように見えるので秋分の日が終わる中、秋の夜長に活躍しそうです。

時刻タイマーでの入切や留守番タイマーでの入切なども可能なため、
手頃な価格で必要な機能は押さえていると思います。
10畳用など広めのタイプもあるのでおススメです。

扇風機は新しいシャープ PJ-L2DSに引き継ぎだ。

2年前に購入した日立のDCモーター扇風機HEF-DCC10。
愛用していましたが、入院している叔母に譲ることにして別の機種を購入。
DCモーターの扇風機にこだわる必要は無かったのですが、今までのが該当していたため…
大きさなども似たような機種でと考えてSHARPのPJ-L2DSに変更。

日立もマイナーチェンジした同等のものがありましたが、
部屋にある家電製品でシャープのものが無いなと考えて決定。単純な動機ですな。(ぉ

真上にも向けられます。

羽の口径は20cmの前機種から今回は18cm。
微々たるものですが、大きさや重さなども同等で風量なども似たようなものかと。
風をほぼ真上に向けられるのも両者互角なため、優劣は付け難いですね。

設定項目も同レベル


こちらの方が優れている点とすれば、シャープらしくプラズマクラスター付きで消臭衣類乾燥も可。
あとは首振りの角度は似たようなものでも上下左右に3Dタイプで首振りをするため
部屋の空気を循環させるという点は少し上かも。
※しかし、日立の現行20cm羽径機種は立体首振り可なためアドバンテージにはならず。

それくらいで逆に日立の方が良かった点はボタン操作音をOFFに出来る。(リモコン含め)
ACアダプターが本体内蔵のためコンセント周りはスマート。
シャープの本機種はコンセントと本体をACアダプターで接続する必要あり。

他のタイマー設定時間や風量も最大で8段階までなどは全く同じ。
日立の後継である現機種も本機も実売価格20000円前後と考えれば…
好きな方でいいと思う。^^;

小型なので8段階中、4~5段階くらいまでは比較的静かでも風量を上げると喧しいのも同じか。
羽径の小さな扇風機なので場所を取りたくないとか部屋に目立たず置きたいなどといった用途向けかも。
還元されたポイントを使用したため実際には4000円くらいしか支払っていないのですが…
扇風機としても高価格帯なので、冬場の空気循環などに使わず夏場のみであれば個人的には安いのでいいと思う。

耐用年数は長いけど…

耐用年数は長いですけど…
そのあたりとの兼ね合いでしょうか。

NW-A860シリーズ。まだ死んではおらぬぞ。

まだ現役の旧Aシリーズ

基本的に身近な家電や電子機器、オーディオなどは長く使う方ですが…
考えてみると手持ちのウォークマンも旧型のNW-A860シリーズ。

2011年の11月に購入しているので既に何世代も前のものですな。
さすがに少し充電池はヘタった気はするものの、
今は週に2~3回の寝る前に横になりながら20~30分聞くのに使うのみ。

ハイレゾ音源がとこだわりや自分みたいに多分違いが分からないくらいだとノイズキャンセリング有りで
S-Master MXのデジタルアンプ搭載で十分。

どうも実家の父は周りに流されやすいというか
必要もないのに上位機種や高スペック品を選ぶ傾向あり。
スマホにしないとダメかと言い始めましたが…

今までにメールを一通も送ったことが無く、そもそも出かける時に携帯を持って行かないので
外出時は連絡がつかないので無意味。
そう考えると携帯の必要性すら疑わしくなるけど、一緒に住んでいる兄弟は何だかんだで勧めそう。
自分なら要らんだろと言い、通話機能メインの4Gガラホあたりでと言いそうだけどなぁ。

自分の周りにいる30代の同僚と比べても我ながら何という旧式人間だろうか。
ここまで来るとそこをこだわりに。(殴
プロフィール

Mizat

Author:Mizat
双極性障害Ⅱ型及びSADに悩む凡人
現在は心療内科に通院中。_| ̄|○

管理人は東海三県に主に出没。
東京で営業の仕事をしていたことから、
多少はそちらのことも分かります。
しかし、関東一円の支配には及ばず
マニアックなことは分かりませぬ。(殴

このブログの特徴は…
一人称などが滅茶苦茶。
車、バイク、北斗やその他作品
これらのネタ使用が多め。

出生は199X年世紀末前ですが、9X年は
核の炎に包まれなかったので
日々の仕事はキツイものの…
まだ生きている。(蹴

もちろんネタが分からなくても
(・ω・)b コメント歓迎です。

訪問者合計
しかも、閲覧者は200。いや…
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR